VMwareの基本―仮想化のための設計・構築・運用のポイントがわかる [単行本]

販売休止中です

    • VMwareの基本―仮想化のための設計・構築・運用のポイントがわかる [単行本]

    • ¥2,72882ポイント(3%還元)
100000009002021503

VMwareの基本―仮想化のための設計・構築・運用のポイントがわかる [単行本]

価格:¥2,728(税込)
ポイント:82ポイント(3%還元)(¥82相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:技術評論社
販売開始日: 2014/01/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

VMwareの基本―仮想化のための設計・構築・運用のポイントがわかる の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「パフォーマンスが出ないのでは?」「コスト削減につながらないのでは?」「耐障害性が低いのでは?」「アプリケーションのサポートがないのでは?」「運用が複雑になるのでは?」「トラブル時の切り分けが難しいのでは?」そんな疑問に答えつつ、仮想化技術を活用するための必須ノウハウを解説。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 仮想化とは?(何のために仮想化するのか
    仮想化で「できない」と思われている7つのこと)
    第2章 グランドデザイン―要件定義(仮想化の目的を明確にする
    グランドデザインに適用する)
    第3章 選定・設計のポイント(物理ホストを設計する
    クラスタを設計する ほか)
    第4章 事前テストとトラブルシューティング・運用(事前テストとは
    トラブルシューティングを円滑に進めるには ほか)
    第5章 災害対策と仮想デスクトップ(仮想化における災害対策とは
    仮想デスクトップ(VDI)を検討する)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中島 淳之介(ナカジマ ジュンノスケ)
    ヴイエムウェア株式会社システムズエンジニアリング本部公共SE部シニアシステムズエンジニア。大手サーバーメーカーのエンジニアとして、x86サーバー及びストレージの販売を手掛けた後、仮想化、クラウドの将来性を確信し、2010年にヴイエムウェア株式会社に入社

    小原 光弥(オハラ ミツヒロ)
    ヴイエムウェア株式会社システムズエンジニアリング本部公共SE部システムズエンジニア。運用管理ソフトウェアメーカーに入社後、製造業・金融業を中心にITIL(IT Infrastructure Library)を活用したIT運用改善のコンサルティングと運用管理ソフトウェアの実装に従事。2011年にヴイエムウェア株式会社に入社

    豊原 啓治(トヨハラ ケイジ)
    ヴイエムウェア株式会社システムズエンジニアリング本部公共SE部マネージャー。10年を超える外資系IT企業のシステム管理者とプリセールスの経験から、ヴイエムウェアに入社

VMwareの基本―仮想化のための設計・構築・運用のポイントがわかる の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:中島 淳之介(著)/小原 光弥(著)/豊原 啓治(著)
発行年月日:2014/02/01
ISBN-10:4774162388
ISBN-13:9784774162386
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:情報科学
ページ数:250ページ
縦:21cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 VMwareの基本―仮想化のための設計・構築・運用のポイントがわかる [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!