だまし絵×立体がすごい!3Dアートの描き方―描いた絵がみるみる浮かび上がる [単行本]

販売休止中です

    • だまし絵×立体がすごい!3Dアートの描き方―描いた絵がみるみる浮かび上がる [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
100000009002028814

だまし絵×立体がすごい!3Dアートの描き方―描いた絵がみるみる浮かび上がる [単行本]

  • 5.0
価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
日本全国配達料金無料
出版社:誠文堂新光社
販売開始日: 2014/01/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

だまし絵×立体がすごい!3Dアートの描き方―描いた絵がみるみる浮かび上がる の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    実際に遊べる25作品を収録。17作品型紙付き。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 3Dアートを描こう!(少女
    ワニ
    雪だるま ほか)
    2 トリック工作を作ろう!(色の錯視
    長さの錯視
    ふしぎな立体工作 ほか)
    3 だまし絵を描こう!(かくし絵1―木
    不可能図形
    へんてこ顔 ほか)
  • 出版社からのコメント

    錯視、だまし絵の考え方を用いた3Dアートの描き方と作り方を紹介。描いた絵のカードを折り畳むと立体に見える驚きのアートです。
  • 内容紹介

    錯視、だまし絵の考え方を用いた3Dアート作品の描き方と、その作品の作り方を紹介します。描いた絵のカードを折り畳むと、あらあら不思議! 立体に見えてしまいます。写真を撮るとその立体感がさらに増します! ふしぎな絵が描けたら、さっそく誰かにカードを贈りましょう! サンクスカード、クリスマスカード、お見舞いカード、季節のカードなど、種類も豊富です。作品数は25点ほどを紹介しています。
  • 著者について

    おまけたらふく舎 (オマケタラフクシャ)
    岩瀬のりひろ、村瀬尚子によって結成された制作ユニット。個々の活動では一般的なイラストレーションの制作なども行なっており、その活動も多方面にわたる。おまけたらふく舎の活動はその中でも錯視、トリックイラスト、錯覚アート、だまし絵などに特化し、多数の書籍制作を手掛けている。『きれいな模様の描き方』『ふしぎな模様の描き方』(ともに誠文堂新光社・刊)他、著者多数。

だまし絵×立体がすごい!3Dアートの描き方―描いた絵がみるみる浮かび上がる の商品スペック

商品仕様
出版社名:誠文堂新光社
著者名:おまけたらふく舎(著)
発行年月日:2014/01/24
ISBN-10:4416314094
ISBN-13:9784416314098
判型:B5
対象:実用
発行形態:単行本
内容:絵画・彫刻
言語:日本語
ページ数:111ページ
縦:23cm
横:19cm
その他:付属資料:型紙
他の誠文堂新光社の書籍を探す

    誠文堂新光社 だまし絵×立体がすごい!3Dアートの描き方―描いた絵がみるみる浮かび上がる [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!