「最悪」の法律の歴史 [単行本]

販売休止中です

    • 「最悪」の法律の歴史 [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
100000009002031548

「最悪」の法律の歴史 [単行本]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
日本全国配達料金無料
出版社:原書房
販売開始日: 2014/01/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

「最悪」の法律の歴史 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    古今東西、人の住むところにはありとあらゆる規制がある。「臆病な人を驚かせたら罰金」「あごひげ全面禁止」「女が男を殴ったら拷問、男が女を殴ってもOK」「飼い犬を一日三回以上散歩させないと罰金」「国会議事堂内で死んではいけない」など、現役弁護士が調べ尽くした「悪法」「珍法」大全!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 古代の法律
    第2章 身近な法律
    第3章 奇妙な事柄、奇妙な場所
    第4章 人間社会の動物たち(ホンモノ)
    第5章 生活に不可欠なもの食と性
    第6章 娯楽とレジャー
    第7章 人間関係
    第8章 裁判官、弁護士、法律
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ベロフスキー,ネイサン(ベロフスキー,ネイサン/Belofsky,Nathan)
    ニューヨークの弁護士、作家。マサチューセッツ州ブランダイス大学政治学学士号およびニューヨークのカードーゾ・ロースクール法学学位取得。訴訟や法律に関する研究を専門としている

    廣田 明子(ヒロタ アキコ)
    お茶の水女子大学大学院英文学専攻修士課程修了。パリ大学留学。翻訳家
  • 内容紹介

    古今東西、人の住むところにはありとあらゆる規制がある。
    「臆病な人を驚かせたら罰金」
    「あごひげ全面禁止」
    「女が男を殴ったら拷問、男が女を殴ってもOK」
    「飼い犬を一日三回以上散歩させないと罰金」
    「国会議事堂内で死んではいけない」
    など、現役弁護士が調べ尽くした「悪法」「珍法」大全!

「最悪」の法律の歴史 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:原書房
著者名:ネイサン ベロフスキー(著)/廣田 明子(訳)
発行年月日:2014/01/28
ISBN-10:4562049839
ISBN-13:9784562049837
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:外国歴史
言語:日本語
ページ数:287ページ
縦:20cm
その他: 原書名: THE BOOK OF STRANGE AND CURIOUS LEGAL ODDITTIIES〈Belofsky,Nathan〉
他の原書房の書籍を探す

    原書房 「最悪」の法律の歴史 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!