進学塾という選択(日経プレミアシリーズ) [新書]
    • 進学塾という選択(日経プレミアシリーズ) [新書]

    • ¥93529ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年10月2日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
進学塾という選択(日経プレミアシリーズ) [新書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009002033449

進学塾という選択(日経プレミアシリーズ) [新書]

価格:¥935(税込)
ポイント:29ポイント(3%還元)(¥29相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年10月2日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日: 2014/01/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

進学塾という選択(日経プレミアシリーズ) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    東大理3合格者の約半数は同じ塾出身である。―「名門」とされる学校は数多くあるが、学力最上位層が通う進学塾は実はごく少数に限られている。学校には果たせず、塾が果たしている役割とは何か。進学塾は必要悪なのか。中学受験進学塾や名門一貫校生御用達塾の実態から、地方別有力塾、塾と教育の今後まで、塾の全てがわかる。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 塾は必要悪なのか?
    第2章 「学校×塾」で教育が多様化する
    第3章 少子化、不況…塾業界は戦国時代!?
    第4章 東大にいちばん近い教室
    第5章 塾化する予備校
    第6章 人気中学受験塾では何を教えているのか?
    第7章 習い事感覚の低学年向けプログラム
    第8章 地方別、高校受験に強い塾はどこか?
    第9章 塾は日本最大の教育資産
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    おおた としまさ(オオタ トシマサ)
    育児・教育ジャーナリスト。1973年東京都生まれ。麻布中学・高校卒業。東京外国語大学中退。上智大学卒業。リクルートで雑誌編集に携わる。2005年独立後、数々の育児・教育誌のデスクや監修を歴任。中高の教員免許、私立小学校での教員経験、心理カウンセラーの資格もある

進学塾という選択(日経プレミアシリーズ) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:おおた としまさ(著)
発行年月日:2014/01/24
ISBN-10:4532262321
ISBN-13:9784532262327
判型:B6
対象:教養
発行形態:新書
内容:教育
ページ数:217ページ
縦:18cm
他の日本経済新聞社の書籍を探す

    日本経済新聞社 進学塾という選択(日経プレミアシリーズ) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!