血族の王―松下幸之助とナショナルの世紀(新潮文庫) [文庫]
    • 血族の王―松下幸之助とナショナルの世紀(新潮文庫) [文庫]

    • ¥69321ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月20日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002035291

血族の王―松下幸之助とナショナルの世紀(新潮文庫) [文庫]

価格:¥693(税込)
ポイント:21ポイント(3%還元)(¥21相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月20日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日:2014/01/29
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 75049位

血族の王―松下幸之助とナショナルの世紀(新潮文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    米相場で破産、没落した家名を再興すべく、松下幸之助は九歳で大阪へ丁稚奉公に出た。事業拡大への飽くなき執念は、妻と始めた家内工業を従業員38万人の一大家電王国へと成長させた。されど、好事魔多し。盟友だった義弟との訣別、GHQの圧力、後継者問題、スキャンダル…。激動の時代を背景に、数々の神話に彩られた「経営の神様」を、新資料と徹底取材で丸裸にした評伝決定版。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    里道を抜けて
    “神話”の始まり
    十一歳の家父
    家族三人の作業場
    師であった男
    ラジオの時代
    一大コンツェルンの誕生
    ある海軍大将の日記
    義兄弟の違う道
    崩れゆく王国〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岩瀬 達哉(イワセ タツヤ)
    1955(昭和30)年、和歌山県生まれ。ジャーナリスト。2004(平成16)年、『年金大崩壊』『年金の悲劇』により講談社ノンフィクション賞を受賞。また、同年「文藝春秋」に掲載した「伏魔殿社会保険庁を解体せよ」によって文藝春秋読者賞を受賞した
  • 出版社からのコメント

    38万人を擁する一大家電王国を築き、数多の神話に彩られた「経営の神様」の生涯を、新資料と徹底取材で丸裸にした評伝決定版!
  • 内容紹介

    米相場で破産、没落した家名を再興すべく、松下幸之助は九歳で大阪へ丁稚奉公に出た。事業拡大への飽くなき執念は、妻と始めた家内工業を従業員38万人の一大家電王国へと成長させた。されど、好事魔多し。盟友だった義弟との訣別、GHQからの圧力、後継者問題、スキャンダル。激動の時代を背景に、数々の神話に彩られた「経営の神様」を、新資料と徹底取材で丸裸にした評伝決定版。

血族の王―松下幸之助とナショナルの世紀(新潮文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:岩瀬 達哉(著)
発行年月日:2014/02/01
ISBN-10:4101310327
ISBN-13:9784101310329
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:394ページ
縦:16cm

    新潮社 血族の王―松下幸之助とナショナルの世紀(新潮文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!