物語 財閥の歴史(祥伝社新書) [新書]

販売休止中です

    • 物語 財閥の歴史(祥伝社新書) [新書]

    • ¥90228ポイント(3%還元)
100000009002038611

物語 財閥の歴史(祥伝社新書) [新書]

  • 4.0
価格:¥902(税込)
ポイント:28ポイント(3%還元)(¥28相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:祥伝社
販売開始日: 2014/02/03
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

物語 財閥の歴史(祥伝社新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    三井、三菱、住友に代表される「財閥」。古くは江戸時代の豪商に始まるものもあり、幕末から明治にかけて強大な地位を固めた。太平洋戦争後、GHQによる財閥解体でその形を変えたものの、それらの名は今も巨大な企業グループとして残る。財閥のルーツはどこに求められるのか?財閥を作れた企業家とそうでない者の差は?戦後の企業グループと財閥に、違いはあるのか?財閥を通して見えてくる、日本の近現代史の秘密に迫る!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 財閥のあけぼの―「三井・住友」のルーツを探る
    第2章 財閥と成り上がり者―海坊主・岩崎弥太郎の三菱
    第3章 次々と勃興する財閥―あまたいた企業家精神の持ち主
    第4章 財閥創始者の共通点―天保世代は財閥への条件か
    第5章 財閥完成への道のり―組織の巨大化・多角化
    第6章 割拠する財閥の特色―大陸進出と新興財閥の勃興
    第7章 大戦景気と財閥の戦略―大好況と大恐慌の中で
    第8章 財閥からコンツェルンへ―巨大化するグループとその弊害
    最終章 財閥から企業集団へ―「解体」を乗り越えて生き続けたもの
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中野 明(ナカノ アキラ)
    ノンフィクション作家。1962年、滋賀県生まれ。同志社大学非常勤講師。歴史・経済・情報の三分野で執筆する

物語 財閥の歴史(祥伝社新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:祥伝社
著者名:中野 明(著)
発行年月日:2014/02/10
ISBN-10:4396113579
ISBN-13:9784396113575
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:経営
言語:日本語
ページ数:276ページ ※267,9P
縦:18cm
他の祥伝社の書籍を探す

    祥伝社 物語 財閥の歴史(祥伝社新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!