負けん気 増補版 (文芸社文庫) [文庫]
    • 負けん気 増補版 (文芸社文庫) [文庫]

    • ¥66921ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年9月22日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002039489

負けん気 増補版 (文芸社文庫) [文庫]

価格:¥669(税込)
ポイント:21ポイント(3%還元)(¥21相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年9月22日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:文芸社
販売開始日:2014/02/05
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 197009位

負けん気 増補版 (文芸社文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ドラフト会議―プロ野球人生のすべては、あの日、星野監督が“交渉獲得権”を引き当てた瞬間から始まった。入団1年目に新人賞、Gグラブ賞を受賞し、通算2480安打、日本記録となる487本の二塁打など、数々の記録、記憶を残したミスタードラゴンズ・立浪和義。彼の野球の原点とは?文庫化に際し、野球解説者、WBC打撃コーチの経験を通して感じた、野球への考え方、将来への展望を語る。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 運命―ドラフト会議
    第2章 スタート―新人時代
    第3章 原点―少年期の思い出
    第4章 出会い―PL学園時代
    第5章 気力―1990年代
    第6章 スタッフ―2000本安打前後
    第7章 転機―レギュラー争い
    第8章 決断―2007、8年
    第9章 最後のシーズン―2009年
    エピローグ 第二幕に向けて
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    立浪 和義(タツナミ カズヨシ)
    1969年生まれ、大阪府出身。1988年、PL学園からドラフト1位で中日ドラゴンズ入団。1年目からレギュラーとして活躍し、最優秀新人(新人王)、ゴールデングラブ賞を受賞。22年間の現役生活において、通算2480安打、日本記録となる487本の二塁打、通算5度のゴールデングラブ賞受賞など、数々の実績を残す。2008年からは打撃コーチを兼任し、2009年、引退。2013年、WBC日本代表打撃コーチ就任。現在は野球解説者として活躍

負けん気 増補版 (文芸社文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:文芸社
著者名:立浪 和義(著)
発行年月日:2014/02/15
ISBN-10:4286148939
ISBN-13:9784286148939
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:255ページ
縦:15cm

    文芸社 負けん気 増補版 (文芸社文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!