近代史における国家理性の理念 新装版 [単行本]
    • 近代史における国家理性の理念 新装版 [単行本]

    • ¥7,920238ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002040155

近代史における国家理性の理念 新装版 [単行本]

価格:¥7,920(税込)
ポイント:238ポイント(3%還元)(¥238相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:みすず書房
販売開始日: 2013/10/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

近代史における国家理性の理念 新装版 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書は近代ヨーロッパのマキアヴェリズムの歴史であり、同時にその精神的克服の試みの歴史でもある。深刻かつ真剣な長い政治と倫理の対決の歴史を、その代表的人間によって、いわば“高山の尾根縦走”の形で述べた言語芸術的傑作である。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序論 国家理性の本質
    第1編 絶対主義生成の時期(マキアヴェルリ
    フランスにおける最初のマキアヴェルリ反対者―ジャンティエとボーダン
    ボテロとボッカリーニ
    カムパネルラ
    イタリアおよびドイツにおける国家理性説の流布
    リシュリューのフランスにおける国家利害説
    ガブリエル・ノーデ)
    第2編 絶対主義成熟の時期(グロティウス、ホッブスおよびスピノーザ瞥見
    プーフェンドルフ
    クールティル・ド・サンドラ
    ルッセ
    フリードリッヒ大王)
    第3編 近代ドイツにおけるマキアヴェリズム、理想主義および歴史主義(ヘーゲル
    フィヒテ
    ランケ
    トライチュケ
    回顧と現代)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    マイネッケ(マイネッケ/Meinecke,Friedrich)
    1862‐1954。ドイツのザルツヴェーデルに生れる。歴史学者。ベルリン大学卒業後、『ボイエン元帥伝』(1、1896、2、1899)により教授資格を獲得し、1901年シュトラースブルク大学近代史教授となる。1906年フライブルク大学に移り、1914年にはベルリン大学教授になって1928年まで在職。その自由主義的思想のゆえにナチス時代は圧迫を蒙ったが、第二次大戦後1948年ベルリン自由大学の初代総長となる。1954年歿

    菊盛 英夫(キクモリ ヒデオ)
    1909年生れ。1933年東京大学文学部ドイツ文学科卒業。中央大学教授、東京大学、桐朋学園大学演劇科・音楽科、慶應義塾大学大学院各講師を経て、著述業。文学博士。2001年歿

    生松 敬三(イキマツ ケイゾウ)
    1928年東京に生れる。1950年東京大学文学部哲学科卒業。元中央大学教授。1984年歿

近代史における国家理性の理念 新装版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:マイネッケ(著)/菊盛 英夫(共訳)/生松 敬三(共訳)
発行年月日:2013/10/25
ISBN-10:4622017423
ISBN-13:9784622017424
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:歴史総記
ページ数:592ページ
縦:22cm
その他: 原書名: DIE IDEE DER STAATSR¨ASON:in der neueren Geschichte〈Meinecke,Friedrich〉
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 近代史における国家理性の理念 新装版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!