老いてこそ過激に生きよ(イースト新書) [新書]
    • 老いてこそ過激に生きよ(イースト新書) [新書]

    • ¥1,01231ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002043115

老いてこそ過激に生きよ(イースト新書) [新書]

価格:¥1,012(税込)
ポイント:31ポイント(3%還元)(¥31相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:イースト・プレス
販売開始日:2014/02/10
ご確認事項:返品不可

老いてこそ過激に生きよ(イースト新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    総人口の減少数が過去最大となり、六五歳以上の高齢者人口が初めて三〇〇〇万人を突破した衝撃!かつて誰もが手に入れたはずの“安楽な第二の人生”は夢に消え、老人医療費の自己負担額増、消費税増税、年金支給開始年齢の引き上げなど、「老人のセーフティーネット」をめぐる状況は激変している。福島在住の歴史作家が、幾多の世の無常と3・11の不条理を透視し、織田信長、野口英世、田中角栄、司馬遼太郎、ヘミングウェイら戦場を生き抜いた男たちの人生観を通じて、「老人大国ニッポン」を生き抜くための処方箋を示す。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    人間臨終図巻
    身内こそ大師匠
    私と会津
    大物社長から学んだこと
    飛島定城と太宰治
    歴史に学ぶ
    苛烈な運命
    斎藤清と田中角栄
    第二の人生
    著者と編集者
    四人の作家
    歴史を追う眼
    老人パワーの話
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    星 亮一(ホシ リョウイチ)
    1935年宮城県仙台市に生まれる。東北大学文学部卒業後、福島民報社記者となる。会津若松に転勤し、会津藩の歴史と文化に目覚める。福島中央テレビ報道制作局長を経て、作家となる。『奥羽越列藩同盟』で第19回福島民報出版文化賞、戊辰戦争の研究で、NHK東北ふるさと賞を受賞。NPO法人フクシマ未来戦略研究所理事長として、東京電力福島第一原発事故直後から旧警戒区域内の取材にいち早く入り丹念な取材を重ねる。原子力災害からの復興策について積極的に提言している

老いてこそ過激に生きよ(イースト新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:イースト・プレス
著者名:星 亮一(著)
発行年月日:2014/02/15
ISBN-10:4781650228
ISBN-13:9784781650227
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:社会科学総記
ページ数:309ページ
縦:18cm

    イースト・プレス 老いてこそ過激に生きよ(イースト新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!