北辺の野生を巡る トラウトの棲む大地―北海道・北部ルアー&フライフィールドガイド [単行本]

販売休止中です

    • 北辺の野生を巡る トラウトの棲む大地―北海道・北部ルアー&フライフィールドガイド [単行本]

    • ¥2,420146ポイント(6%還元)
100000009002044747

北辺の野生を巡る トラウトの棲む大地―北海道・北部ルアー&フライフィールドガイド [単行本]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:146ポイント(6%還元)(¥146相当)
日本全国配達料金無料
出版社:主婦と生活社
販売開始日: 2001/05/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

北辺の野生を巡る トラウトの棲む大地―北海道・北部ルアー&フライフィールドガイド の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    北海道・北部、河川と湖のルアー&フライフィールドガイド。プロのフィッシングガイドが、裏表のない本当の道北を案内。年々姿を変えてゆく大地を憂いつつ。いまだ残された野性に逢えるフィールドを釣り巡る。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 〓釣りの川(天塩川河口周辺―オジロワシが飛ぶイトウの川
    天塩川中流―イトウの棲む最北の本流 ほか)
    2章 オホーツクの川(頓別川―オホーツクはさくら、さくら、レインボー
    幌別川―大虹が駆け回る表情豊かな流れ ほか)
    3章 天塩川上流域(仁宇布川―ダム上のレインボー天国
    名寄川―モンスターレインボーが潜む急流 ほか)
    4章 石狩川上流域(朱鞠内湖―広い、広い…。森と水と魚の世界
    忠別川―温泉街と大虹鱒 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    城 正明(シロ マサアキ)
    1954年札幌生まれ。北海学園大学経済学部経営学科卒業。親戚が開拓農家だったので幼少のときから田舎暮らしを体験。小学生の頃から昆虫、動物好きで、特に父親も熱心だった蝶の採集と釣りにハマる。高校生のときルアー、フライ・フィッシングの魅力にとりつかれる。普通の生活を願う親のすすめで大学へ行くが、釣りとアルバイトの生活となる。大学卒業後アラスカへ釣りに行き、逆に北海道の魅力に気づく。以後、北海道で釣ろうと心に決める。同時期、川の破壊を目の当たりにし、自然保護運動などにも関わる

北辺の野生を巡る トラウトの棲む大地―北海道・北部ルアー&フライフィールドガイド の商品スペック

商品仕様
出版社名:主婦と生活社
著者名:城 正明(著)
発行年月日:2001/05/28
ISBN-10:4391125129
ISBN-13:9784391125122
判型:規大
対象:一般
発行形態:単行本
内容:諸芸・娯楽
ページ数:129ページ
縦:30cm
横:21cm
他の主婦と生活社の書籍を探す

    主婦と生活社 北辺の野生を巡る トラウトの棲む大地―北海道・北部ルアー&フライフィールドガイド [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!