一神教と国家―イスラーム、キリスト教、ユダヤ教(集英社新書) [新書]
    • 一神教と国家―イスラーム、キリスト教、ユダヤ教(集英社新書) [新書]

    • ¥82025ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年8月23日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002044841

一神教と国家―イスラーム、キリスト教、ユダヤ教(集英社新書) [新書]

価格:¥820(税込)
ポイント:25ポイント(3%還元)(¥25相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年8月23日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日:2014/02/14
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 372006位

一神教と国家―イスラーム、キリスト教、ユダヤ教(集英社新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「ユダヤ教、キリスト教、イスラームの神は同じ」「戒律を重んじるユダヤ教とイスラームのコミュニティは驚くほど似ている」「千年以上にわたって中東ではユダヤ教、キリスト教がイスラームのルールに則って共存してきた」。なのに、どうして近現代史において衝突が絶えないのか?本書は、日本ではなじみが薄い一神教の基礎知識を思想家内田樹とイスラーム学者中田考がイスラームを主軸に解説。そして、イスラームと国民国家、アメリカ式のグローバリズムの間にある問題を浮き彫りにし、今後の展望を探る。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序 レヴィナシアン・ウチダ、ムスリム中田先生に出会う
    第1章 イスラームとは何か?
    第2章 一神教の風土
    第3章 世俗主義が生んだ怪物
    第4章 混迷の中東世界をどう読むか
    第5章 カワユイ カリフ道
    補遺 中東情勢を理解するための現代史
    跋 未だ想像もできないものへの憧憬
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    内田 樹(ウチダ タツル)
    1950年東京都生まれ。思想家・武道家。神戸女学院大学名誉教授。専門はフランス現代思想、武道論等

    中田 考(ナカタ コウ)
    1960年岡山県生まれ。イスラーム学者。同志社大学神学部元教授。専門はイスラーム法学・神学。哲学博士
  • 内容紹介

    「千年以上にわたって中東ではユダヤ教、キリスト教がイスラームのルールに則って共存してきた」なのにどうして中東の近現代史において「文明の衝突」が生まれているのか? 一神教世界の謎に迫る!

一神教と国家―イスラーム、キリスト教、ユダヤ教(集英社新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:内田 樹(著)/中田 考(著)
発行年月日:2014/02/19
ISBN-10:4087207250
ISBN-13:9784087207255
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:宗教
言語:日本語
ページ数:253ページ
縦:18cm

    集英社 一神教と国家―イスラーム、キリスト教、ユダヤ教(集英社新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!