鋸・墨壺大全―ノコギリと墨壷の使いこなしを網羅した決定版 増補改訂版 [単行本]
    • 鋸・墨壺大全―ノコギリと墨壷の使いこなしを網羅した決定版 増補改訂版 [単行本]

    • ¥3,850116ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年6月23日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002046530

鋸・墨壺大全―ノコギリと墨壷の使いこなしを網羅した決定版 増補改訂版 [単行本]

価格:¥3,850(税込)
ポイント:116ポイント(3%還元)(¥116相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年6月23日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:誠文堂新光社
販売開始日: 2014/02/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

鋸・墨壺大全―ノコギリと墨壷の使いこなしを網羅した決定版 増補改訂版 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    この1冊を読めばノコギリと墨壺のすべてがわかる。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    伝統を受け継ぐ者―鋸鍛冶 五代目瀧次郎
    写真で見る鋸の種類
    柄のはなし、保管のはなし、調整のはなし
    ノコギリの歴史
    写真で見る墨壺と儀式道具
    伝統の道具を作り続けて―墨壺職人 二代目壺静
    スミツボの歴史
    史料から探る―大鋸 前挽 台切の実体
    名品から学ぶ曲尺の歴史
    今も現役で活躍する万能の筆―宮大工が作る墨さし〔ほか〕
  • 出版社からのコメント

    「鋸(ノコギリ)と墨壺」の種類・用途から、使い方、仕立て、手入れ、さらに銘品などの解説なども紹介した決定版的な書籍です。
  • 内容紹介

    大工道具として、鉋(カンナ)、鑿(ノミ)とともに重要な役割を担う鋸(ノコギリ)と、鋸を使う際に使用する墨壺(スミツボ)をテーマに、それぞれの種類や用途、仕立て、使い方、手入れ、歴史、名品紹介などを網羅した決定版の書籍です。
    鋸は、大鋸、前挽大鋸、台切、ガガリなどの木材を挽き割るためのものから、廻し挽き、畦挽き、胴突き鋸など精度の高い加工に適したものまでを徹底紹介。さらに丸太を切る前に行う墨付け作業で必ず使う道具、墨壺、曲尺、罫引きなどについても、詳しく紹介します。実際に現場を訪れ、その手仕事ぶりや技術のノウハウを取材しているのも本書のポイントです。
    ※本書は、2011年5月に誠文堂新光社より発行された『鋸・墨壺大全』に記事を16p追加し、増補改訂したものです。

鋸・墨壺大全―ノコギリと墨壷の使いこなしを網羅した決定版 増補改訂版 の商品スペック

商品仕様
出版社名:誠文堂新光社
著者名:大工道具研究会(編)
発行年月日:2014/02/21
ISBN-10:4416614772
ISBN-13:9784416614778
判型:B5
対象:実用
発行形態:単行本
内容:写真・工芸
言語:日本語
ページ数:191ページ
縦:26cm
他の誠文堂新光社の書籍を探す

    誠文堂新光社 鋸・墨壺大全―ノコギリと墨壷の使いこなしを網羅した決定版 増補改訂版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!