愚韓新論―断末魔の経済と狂乱反日の結末 [単行本]
    • 愚韓新論―断末魔の経済と狂乱反日の結末 [単行本]

    • ¥1,57148ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月19日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002050721

愚韓新論―断末魔の経済と狂乱反日の結末 [単行本]

  • 4.0
価格:¥1,571(税込)
ポイント:48ポイント(3%還元)(¥48相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月19日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:飛鳥新社
販売開始日: 2014/02/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

愚韓新論―断末魔の経済と狂乱反日の結末 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    韓国経済の斜陽をいち早く予測した著者が、いまやグローバル経済の植民地と化したクレーマー隣国の惨状を容赦なく暴く。日本と韓国の経済状況の違いを多彩なデータをもとに分析し、「コリア・パッシング(韓国無視)」こそが日本の取るべき道であると説く痛快な一冊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 経済・ビジネス編(経済構造から見た日本と韓国
    進行するデフレ、荒廃する労働市場
    財閥共和国の黄昏
    韓国経済、終わりの始まり)
    第2部 政治・歴史編(非・法治国家宣言
    「打倒日本!」の戦後史
    韓国が封印した歴史
    大韓民国2014)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    三橋 貴明(ミツハシ タカアキ)
    経済評論家、中小企業診断士。1969年熊本県生まれ。東京都立大学(現・首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業、NEC、日本IBMなどに勤務ののち、中小企業診断士として独立。ネットから論壇デビューを果たした異色の経済評論家として、執筆活動、各種メディアへの出演のほか講演などでも幅広く活躍中
  • 出版社からのコメント

    年々、愚かさに拍車がかかるモンスター隣国の断末魔をリアルに分析。歴史認識などの厄介な問題についても明快な処方箋を提示。

愚韓新論―断末魔の経済と狂乱反日の結末 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:飛鳥新社
著者名:三橋 貴明(著)
発行年月日:2014/02/28
ISBN-10:4864103100
ISBN-13:9784864103107
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:246ページ
縦:20cm
他の飛鳥新社の書籍を探す

    飛鳥新社 愚韓新論―断末魔の経済と狂乱反日の結末 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!