期待バブル崩壊―かりそめの経済効果が剥落するとき [単行本]
    • 期待バブル崩壊―かりそめの経済効果が剥落するとき [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月17日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002054456

期待バブル崩壊―かりそめの経済効果が剥落するとき [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月17日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ダイヤモンド社
販売開始日: 2014/03/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

期待バブル崩壊―かりそめの経済効果が剥落するとき の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    消費増税後のアベノミクスはどこへ向かうのか?空回りを続ける異次元金融緩和策、円安下で拡大する貿易赤字…「期待」は実体経済を動かせず、やがて「幻滅」に変わる―円安、物価、賃金、成長戦略など、日本経済の喫緊テーマを検証する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 経済の好循環は生じていない
    第2章 データが裏づける「期待バブル崩壊」
    第3章 空回りを続ける異次元金融緩和措置
    第4章 ユーロ鎮静化で円安になったが輸出は伸びず
    第5章 デフレ脱却すれば実質成長率は下がる
    第6章 アベノミクスでは賃上げは実現できない
    第7章 日本活性化に必要なのは何か?
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    野口 悠紀雄(ノグチ ユキオ)
    1940年東京生まれ。63年東京大学工学部卒業、64年大蔵省入省、72年エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。一橋大学教授、東京大学教授、スタンフォード大学客員教授、早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授などを経て、2011年4月より早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問、一橋大学名誉教授。専攻はファイナンス理論、日本経済論

期待バブル崩壊―かりそめの経済効果が剥落するとき の商品スペック

商品仕様
出版社名:ダイヤモンド社
著者名:野口 悠紀雄(著)
発行年月日:2014/02/27
ISBN-10:4478027323
ISBN-13:9784478027325
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
ページ数:280ページ
縦:19cm
他のダイヤモンド社の書籍を探す

    ダイヤモンド社 期待バブル崩壊―かりそめの経済効果が剥落するとき [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!