無茶振りの技術(日経プレミアシリーズ) [新書]
    • 無茶振りの技術(日経プレミアシリーズ) [新書]

    • ¥93529ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年5月9日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002059824

無茶振りの技術(日経プレミアシリーズ) [新書]

  • 3.0
価格:¥935(税込)
ポイント:29ポイント(3%還元)(¥29相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年5月9日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日: 2014/03/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

無茶振りの技術(日経プレミアシリーズ) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    限られた時間と人員で成果を出さなければいけないビジネスの場面では、仕事を1人でこなそうとするのは自己満足でしかない。「振るべき仕事」とは何か。なぜあの人からの仕事は腹が立つのか。相手に「やらされ感」を与えないテクニックとは。―あらゆるビジネスパーソンが知っておくべき仕事の基本を、明快に解説する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    まえがき 仕事は無茶振りで成立している
    1章 社長だって仕事を振られている
    2章 なぜ、あの人は仕事を抱え込むのか
    3章 この「やらされ感」は、どこから来るのか
    4章 あえて突然、振ってみる
    5章 おいしそうな仕事に加工するための7か条
    6章 「何かあったら連絡して」と言ってはいけない
    7章 無茶振り上手になる意味
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    高城 幸司(タカギ コウジ)
    経営コンサルタント。セレブレイン代表取締役。1964年東京生まれ。86年同志社大学卒業後、リクルートに入社。6年連続トップセールスに輝き、伝説の営業マンとして社内外から注目される。起業・独立の情報誌「アントレ」を創刊して編集長を務めたのち独立。現在は人事コンサルティング会社セレブレインをはじめ、3つの会社を経営する

無茶振りの技術(日経プレミアシリーズ) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:高城 幸司(著)
発行年月日:2014/03/07
ISBN-10:4532262356
ISBN-13:9784532262358
判型:B6
対象:教養
発行形態:新書
内容:経営
ページ数:200ページ
縦:18cm
他の日本経済新聞社の書籍を探す

    日本経済新聞社 無茶振りの技術(日経プレミアシリーズ) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!