僕が最後に言い残したかったこと [単行本]

販売休止中です

    • 僕が最後に言い残したかったこと [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
100000009002061599

僕が最後に言い残したかったこと [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
日本全国配達料金無料
出版社:小学館
販売開始日:2003/10/17
ご確認事項:返品不可

僕が最後に言い残したかったこと [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日本へ、サラリーマンへ、若者へ、息子へ、そして妻へ…!漫画家、青木雄二が死の病床で語り続けた最後のメッセージ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 日本へ
    第1章 中高年サラリーマンへ
    第2章 若者へ
    第3章 銭へ
    第4章 マルクスへ
    第5章 人生へ
    第6章 死へ
    第7章 息子へ
    第8章 妻へ
    第9章 夫へ―素顔の青木雄二・妻・青木若代さん、語り下ろしインタビュー
    最終章 弔辞(畑中純)

僕が最後に言い残したかったこと [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:青木 雄二(著)
発行年月日:2003/11/10
ISBN-10:4093713731
ISBN-13:9784093713733
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:204ページ
縦:20cm

    小学館 僕が最後に言い残したかったこと [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!