自分の遺伝子がわかる―遺伝子診断でかかりやすい病気を知る [単行本]

販売休止中です

    • 自分の遺伝子がわかる―遺伝子診断でかかりやすい病気を知る [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
100000009002066104

自分の遺伝子がわかる―遺伝子診断でかかりやすい病気を知る [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
日本全国配達料金無料
出版社:主婦と生活社
販売開始日:2001/05/25
ご確認事項:返品不可

自分の遺伝子がわかる―遺伝子診断でかかりやすい病気を知る の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    あなたの父方から、母方から、どんな病気の遺伝子を受けついでいるのか?一生、変わらない病気の遺伝子を知ることで、いまから病気予防ができる。二一世紀は予防医学の時代、自分の遺伝子を知る意味がここにある。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 自分の遺伝子はこうして調べる(10年後の自分はどうなっているだろうか
    サラリーマンにつきものの酒とタバコが怖い ほか)
    第2章 遺伝子でわかる安心度、危険度(自分の将来を見つめることができる遺伝子診断
    肺ガンリスクは2つの因子を調べるとわかる ほか)
    第3章 危険度がわかったら、こうして予防(人間ドックより遺伝子診断の方が切実だった
    あらゆる病気を予防するという考え方が大切 ほか)
    第4章 遺伝子診断のプラスとマイナス(遺伝子がすべてを左右するとは決められない
    あくまでも遺伝子診断の結果は一部でしかない ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    阿部 博幸(アベ ヒロユキ)
    1938年、北海道生まれ。1964年札幌医科大学卒業。慶応義塾大学付属病院にてインターン終了後、米国留学。クリーブランドクリニックにてレジデントを修了。順天堂大学講師、日本大学助教授、米国スタンフォード大学客員教授を経て、現在、杏林大学客員教授。日本循環器学会専門医、日本冠疾患学会会長を歴任。米国心臓学会のフェロー(FACC)、日本人類遺伝子学会会員、日本遺伝子診療学会会員。現在、医療法人社団博心厚生会九段クリニック院長を務めている

自分の遺伝子がわかる―遺伝子診断でかかりやすい病気を知る の商品スペック

商品仕様
出版社名:主婦と生活社
著者名:阿部 博幸(著)
発行年月日:2001/06/04
ISBN-10:439112517X
ISBN-13:9784391125177
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:家事
ページ数:230ページ
縦:20cm

    主婦と生活社 自分の遺伝子がわかる―遺伝子診断でかかりやすい病気を知る [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!