ジョージ・エリオットの異文化世界 [単行本]
    • ジョージ・エリオットの異文化世界 [単行本]

    • ¥3,666110ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002067675

ジョージ・エリオットの異文化世界 [単行本]

価格:¥3,666(税込)
ポイント:110ポイント(3%還元)(¥110相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:春風社
販売開始日: 2014/02/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ジョージ・エリオットの異文化世界 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    『ミドルマーチ』や『ダニエル・デロンダ』に見られる仏教への言及を手がかりとして、19世紀イギリスの女流作家エリオットが持つ東洋への関心を探り出し、その作品の世界性と普遍性を明らかにする。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    ジョージ・エリオットの異文化世界
    『牧師たちの物語』(「エイモス・バートン師の悲運」―時間と感情の交錯
    「ギルフィル氏の恋物語」―現実と共感
    「ジャネットの悔悟」―必然性と秩序)
    『アダム・ビード』―ヘティーの本性と悲哀
    『フロス河の水車場』―苦難と再生
    『サイラス・マーナー』―今ひと時の豊かなコミュニケーションと愛と人生
    『ロモラ』―西洋と東洋の心の絆を求めて
    『急進主義者フィーリックス・ホルト』―トランサム夫人の“Love”「慈悲」:魂の言語
    『ミドルマーチ』―現実と幻想:東洋仏教文化思想と西洋風ブッダ
    『ダニエル・デロンダ』―母と子:仏教説話、捨身飼虎
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    高野 秀夫(タカノ ヒデオ)
    1969年駒澤大学大学院人文科学研究科英文学専攻修士課程修了。1971年~駒澤大学北海道教養部講師。1989年~駒沢短期大学教授。2006年~駒澤大学総合教育研究部教授。レスター大学客員研究員、ウォーリック大学客員教授
  • 内容紹介

    『ミドルマーチ』や『ダニエル・デロンダ』に見られる仏教への言及を手がかりとして、19世紀イギリスの女流作家エリオットが密かに持つ東洋への関心を探り出し、その作品の世界性・普遍性を明らかにする。
  • 著者について

    高野 秀夫 (タカノ ヒデオ)
    駒澤大学総合教育研究部教授。

ジョージ・エリオットの異文化世界 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:春風社 ※出版地:横浜
著者名:高野 秀夫(著)
発行年月日:2014/02/25
ISBN-10:4861103959
ISBN-13:9784861103957
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:外国文学その他
言語:日本語
ページ数:272ページ
縦:20cm
他の春風社の書籍を探す

    春風社 ジョージ・エリオットの異文化世界 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!