自傷・自殺する子どもたち(子どものこころの発達を知るシリーズ〈01〉) [単行本]
    • 自傷・自殺する子どもたち(子どものこころの発達を知るシリーズ〈01〉) [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002068776

自傷・自殺する子どもたち(子どものこころの発達を知るシリーズ〈01〉) [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:合同出版
販売開始日: 2014/03/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

自傷・自殺する子どもたち(子どものこころの発達を知るシリーズ〈01〉) の 商品概要

  • 目次

    第1章 自傷とは何か
     1 自傷の実態
     2 自傷の手段・方法
     3 なぜ自傷するのか
     4 自傷と自殺の違い
     5 自傷の定義
    第2章 自傷のメカニズムに関する仮説
     1 自傷の神経生物学的モデル
     2 神経生物学的モデルの背景にある生育環境
     3 自傷と解離の関係
     4 暴力の観察学習
     5 自傷の伝染性とメディアの影響
    第3章 自傷というアディクションーー死への迂回路
     1 アディクション~気分を変えるための行為
     2 自傷はアディクションなのか
     3 自傷のアディクション化プロセス
     4 自傷から過量服薬へ
     5 過量服薬をするリスクの高い若者の特徴
     6 自傷から自殺へ
    第4章 援助にあたっての心構え
     1 援助者は「氷山の一角」しか知ることができない
     2 傷のケアをしないことも自傷
     3 援助希求能力の芽を摘まないこと
     4 自傷に向き合う際の注意点
     5 親に内緒にしてほしい!?
     6 援助者の援助希求能力も大切である
    第5章 対応の実際
     1 自傷に関する情報を大ざっぱに収集する
     2 精神科に紹介する際の判断基準
     3 精神科に紹介したらそれで終わりではない
     4 自傷に関する情報を詳しく収集する
     5 置換スキルの習得
     6 自傷する若者との面接の実際
     7 自傷が止まった後で
     8 「死にたい気持ち」に気づくこと
     9 「死にたい」と考える人にかかわり、つなげること
    第6章 家族と学校に伝えたいこと
     1 家族への働きかけ
     2 学校における自傷の伝染防止策
     3 学校における自傷・自殺予防プログラムのあり方
  • 内容紹介

     悩みや苦痛を抱えたときに一人で抱え込み、誰にも助けを求めないこと。これこそが最大の自傷的な行動であり、同時に、子どもの将来における自殺リスクを高める根本的な要因なのです。
     子どもの傷つけられた体験を理解し、子どもを救うためにはどうサポートしていけばいいのかを考えます。
    ■杉本彩さん推薦!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松本 俊彦(マツモト トシヒコ)
    独立行政法人国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所自殺予防総合対策センター副センター長/薬物依存研究部診断治療開発研究室長。平成5年佐賀医科大学医学部卒業後、横浜市立大学医学部附属病院にて臨床研修の後、国立横浜病院精神科、神奈川県立精神医療センター、横浜市立大学医学部附属病院精神科、国立精神・神経センター精神保健研究所司法精神医学研究部などを経て、平成19年より同研究所自殺予防総合対策センター自殺実態分析室長、平成20年より薬物依存研究部室長を併任、平成22年より現職
  • 著者について

    松本 俊彦 (マツモト トシヒコ)
    国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所/自殺予防総合対策センター/薬物依存研究部。平成5年佐賀医科大学医学部卒業後、横浜市立大学医学部附属病院にて臨床研修の後、国立横浜病院精神科、神奈川県立精神医療センター、横浜市立大学医学部附属病院精神科、国立精神・神経センター精神保健研究所司法精神医学研究部などを経て、平成19年より同研究所自殺予防総合対策センター自殺実態分析室長、平成20年より薬物依存研究部室長を併任、平成22年より現職。

自傷・自殺する子どもたち(子どものこころの発達を知るシリーズ〈01〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:合同出版
著者名:松本 俊彦(著)
発行年月日:2014/03/15
ISBN-10:4772611452
ISBN-13:9784772611459
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:教育
言語:日本語
ページ数:167ページ
縦:21cm
他の合同出版の書籍を探す

    合同出版 自傷・自殺する子どもたち(子どものこころの発達を知るシリーズ〈01〉) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!