しない生活―煩悩を静める108のお稽古(幻冬舎新書) [新書]
    • しない生活―煩悩を静める108のお稽古(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥85826ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月18日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002071834

しない生活―煩悩を静める108のお稽古(幻冬舎新書) [新書]

  • 4.0
価格:¥858(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月18日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2014/03/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

しない生活―煩悩を静める108のお稽古(幻冬舎新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    メールの返信が遅いだけで「嫌われているのでは」と不安になる。友達が誉められただけで「自分が低く評価されたのでは」と不愉快になる。人はこのように目の前の現実に勝手に「妄想」をつけくわえ、自分で自分を苦しめるもの。煩悩に苛まれるとき役に立つのは、立ち止まって自分の内面を丁寧に見つめること。辛さから逃れようとして何か「する」のでなく、ただ内省により心を静める「しない」生活を、ブッダの言葉をひもときながら稽古。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 つながりすぎない(入ってくる情報が増えれば増えるほど心は乱れる
    相手を屈服させて自分の価値を実感するという愚かしさ ほか)
    第2章 イライラしない(自分は何に怒りっぽいのかをチェックしてみる
    悪意のない愚かさに怒っても疲れるだけ ほか)
    第3章 言い訳しない(知人が高く評価されるとなぜ反射的に否定したくなるのか
    妬みはごく自然な感情、恥ずべきことではない ほか)
    第4章 せかさない(坐禅瞑想で、鈍感になった脳をリセットする
    ものごとに集中するには、頑張りすぎず、だらけすぎず ほか)
    第5章 比べない(健康に執着し、自分が老いて死ぬことを忘れている愚かさ
    どんな環境でも、今ここを「心が静かになる場所」にする ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小池 龍之介(コイケ リュウノスケ)
    1978年生まれ。山口県出身。東京大学教養学部卒業。月読寺(神奈川県鎌倉市)住職、正現寺(山口県山口市)住職、ウェブサイト「家出空間」主宰。僧名は龍照。住職としての仕事と自身の修行のかたわら、一般向け坐禅指導も行っている

しない生活―煩悩を静める108のお稽古(幻冬舎新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:小池 龍之介(著)
発行年月日:2014/03/30
ISBN-10:4344983408
ISBN-13:9784344983403
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:241ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 しない生活―煩悩を静める108のお稽古(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!