どうして ないているの?(ブルーナの絵本) [絵本]

販売休止中です

    • どうして ないているの?(ブルーナの絵本) [絵本]

    • ¥77047ポイント(6%還元)
100000009002076084

どうして ないているの?(ブルーナの絵本) [絵本]

価格:¥770(税込)
ポイント:47ポイント(6%還元)(¥47相当)
日本全国配達料金無料
出版社:福音館書店
販売開始日: 2014/04/02
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

どうして ないているの?(ブルーナの絵本) [絵本] の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    女の子が涙をぽろり。どうして泣いているの? 大人から見ればささやかな、だけど子どもにとっては切実な、涙のわけを描きます。
  • 内容紹介

    小さな子どもは、ちょっとしたことですぐに涙を流すもの。この絵本の女の子も、そう。「だってお豆が嫌いなんだもの」「だって鉛筆の芯が折れちゃったんだもの」「だって、クマちゃんの目がひとつとれちゃったんだもの」……ささやかな涙のわけをいろいろ話しているうちに、あれあれ? いつのまにか笑顔になってしまいました。「こんなことで泣くなんて、私って変な子?」立ち直りが早いのもやっぱり子どもならではのことですね。

    図書館選書
    小さな子どもは、ささいなことですぐに涙を流します。この絵本の女の子も、そう。でも、大丈夫。「こんなことで泣くなんて、私って変な子?」とすぐに笑顔になりますよ。
  • 著者について

    ディック・ブルーナ
    ディック・ブルーナ ディック・ブルーナ1927年ユトレヒト(オランダ)に生まれる。父の経営する出版社を継ぐために勉強をしつつ、同出版社で本の表紙デザインを始め、現在まで数多くの本の装丁をてがける。その後国立芸術アカデミーで学び、画家として、多くのポスターを作る。1953年最初の絵本『りんごちゃん』を出版。その後、『ちいさなうさこちゃん』『うさこちゃんとうみ』『うさこちゃんとどうぶつえん』(福音館書店)など、100点以上の絵本を創作している。ユトレヒト在住。

    まつおかきょうこ (マツオカキョウコ)
    まつおかきょうこ 松岡享子1935年、神戸に生まれる。神戸女学院大学英文学科、慶応義塾大学図書館学科を卒業したのち、渡米。ウェスタンミシガン大学大学院で児童図書館学を学び、ボルチモア市の公共図書館に勤めた。帰国後、大阪市立中央図書館小中学生室に勤務。その後、家庭文庫をひらき、児童文学の研究、翻訳、創作に従事。1974年、石井桃子氏らと財団法人東京子ども図書館を設立し、現在同図書館理事長を勤める。絵本の文の創作には、『おふろだいすき』(福音館書店)、絵本の翻訳には、『しろいうさぎとくろいうさぎ』、お話の翻訳には「くまのパディントン」シリーズ(福音館書店)、「ゆかいなヘンリくん」シリーズ(学習研究社)などがある。東京都在住。

どうして ないているの?(ブルーナの絵本) [絵本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:福音館書店
著者名:ディック ブルーナ(著)/まつおか きょうこ(訳)
発行年月日:2014/04
ISBN-10:4834080854
ISBN-13:9784834080858
判型:B5
対象:児童
発行形態:絵本
内容:外国文学その他
言語:日本語
ページ数:1冊
縦:17cm
横:17cm
厚さ:1cm
重量:140g
他の福音館書店の書籍を探す

    福音館書店 どうして ないているの?(ブルーナの絵本) [絵本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!