ソーシャル・エンタプライズ論―自立をめざす事業の核心 [単行本]
    • ソーシャル・エンタプライズ論―自立をめざす事業の核心 [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月30日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002078404

ソーシャル・エンタプライズ論―自立をめざす事業の核心 [単行本]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月30日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2014/04/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ソーシャル・エンタプライズ論―自立をめざす事業の核心 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    その時代や人びとに共通する課題のなかには営利手段では解決困難なことが多い。自立した事業として成り立たせるための新たな構想や方法は何か。困難を乗り越える事業のあり方に迫る。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 背景(企業と社会―社会とは何か、企業とは何か
    ソーシャル・エンタプライズの登場と背景)
    第2部 課題、担い手、機会(現代のソーシャル・エンタプライズ
    現代のソーシャル・アントルプルナー―ソーシャル・イノベーションの担い手として
    新たな課題、新たな担い手
    ソーシャル・エンタプライズのフロンティア
    明日への取り組み―復興から地域再生へ)
    第3部 企業と社会のあいだ(現代企業の社会意識
    ソーシャル・アントルプルナーの源流―ロバート・オゥウェンとサン・シモン=ペレール
    日本における企業の出現と社会
    日本におけるソーシャル・アントルプルナーの出現―渋沢栄一
    起業の思想、会社の方法―現代を渋沢に問う)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    鈴木 良隆(スズキ ヨシタカ)
    一橋大学名誉教授

ソーシャル・エンタプライズ論―自立をめざす事業の核心 の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:鈴木 良隆(編)
発行年月日:2014/03/31
ISBN-10:4641164398
ISBN-13:9784641164390
判型:B6
対象:教養
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
ページ数:284ページ ※276,8P
縦:19cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 ソーシャル・エンタプライズ論―自立をめざす事業の核心 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!