「つながり格差」が学力格差を生む [単行本]
    • 「つながり格差」が学力格差を生む [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002078914

「つながり格差」が学力格差を生む [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:亜紀書房
販売開始日: 2014/04/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

「つながり格差」が学力格差を生む [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    なぜ秋田・福井が全国学力テストのトップクラスになったのか?子どもを取り巻く環境こそが学力に強く影響する―離婚が少ない。持ち家がある。不登校にならない。学力格差は貧富の格差ではなく、家庭、地域、学校での、子どもたちの「つながり」格差だった!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 「つながり格差」の発見(平成の全国学力テスト
    衝撃的な調査結果 ほか)
    1章 学力格差とはなにか(学力格差とはなにか
    学力格差の歴史 ほか)
    2章 なぜ学力格差が生じるのか(学力の構造―学力の樹
    なにが学力格差をつくり出しているのか ほか)
    3章 「つながり格差」の主張―社会関係資本と学力(「つながり格差」をどう導き出したか
    もうひとつの調査から ほか)
    4章 学校の力を探る―「効果のある学校」論(「効果のある学校」とは
    2001年調査でのひらめき ほか)
    5章 学力格差克服のための政策的努力(教育政策の移り変わり―イギリスを事例に
    ブレア政権下の学力格差是正政策 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    志水 宏吉(シミズ コウキチ)
    1959年兵庫県生まれ。東京大学大学院教育学研究科博士課程修了(教育学博士)。東京大学教育学部助教授を経て、大阪大学大学院人間科学研究科教授。専攻は、学校臨床学、教育社会学

「つながり格差」が学力格差を生む [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:亜紀書房
著者名:志水 宏吉(著)
発行年月日:2014/04/25
ISBN-10:4750514055
ISBN-13:9784750514055
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:教育
ページ数:241ページ
縦:19cm
他の亜紀書房の書籍を探す

    亜紀書房 「つながり格差」が学力格差を生む [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!