データ分析が支えるスマホゲーム開発―ユーザー動向から見えてくるアプリケーションの姿 [単行本]
    • データ分析が支えるスマホゲーム開発―ユーザー動向から見えてくるアプリケーションの姿 [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月28日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002080821

データ分析が支えるスマホゲーム開発―ユーザー動向から見えてくるアプリケーションの姿 [単行本]

KLab(共著)越智 修司(共著)高田 敦史(共著)
価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月28日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:インプレスジャパン
販売開始日: 2014/04/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

データ分析が支えるスマホゲーム開発―ユーザー動向から見えてくるアプリケーションの姿 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    何十万・何百万の人間がネットワークを介してゲームをプレイし、オンラインで課金していく巨大なゲームシステム。そこから得られる膨大なユーザー動向データは貴重な資産です。データの分析と活用は、コンテンツの質を維持・向上するために必要不可欠なプロセスです。ゲームのみならず、あらゆるサービスにおいてデータ分析は必須のものといえます。必要な基盤を構築し、即座にフィードバックできるシステムを整えていくことが、激しい競争下のこの業界を勝ち抜いていくための武器となるでしょう。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    01 スマホゲームとデータ分析
    02 データ分析の概論
    03 利用する技術と処理フェーズ
    04 分析システムの構築
    05 データ収集
    06 データ集計
    07 可視化とレポーティング
    08 データ分析の応用
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    越智 修司(オチ シュウジ)
    KLab(くらぶ)株式会社・データ分析グループ所属。専攻は経済時系列分析。セキュリティ関連のソフトハウスを経て、1994年入社。携帯電話向けポータルサイトやモバイルバンキングのプロジェクトマネジメント、iOSアプリの開発などを経て現職。「関西ソーシャルゲーム勉強会」を中心とした開発者コミュニティで活動しており、プライベートでもiOSアプリの開発を行う

    高田 敦史(タカダ アツシ)
    KLab(くらぶ)株式会社・データ分析グループ所属。専門は分析哲学(形而上学・価値論・美学)。ソーシャルゲーム事業立ち上げ時よりソーシャルゲームのサーバーサイド開発などを担当。データ分析に興味を持ち、データ分析システムのプロジェクトを立ち上げる。共通の仕様でデータを蓄積し簡単にアクセスできるシステムを目指し、データ分析のインフラを開発

データ分析が支えるスマホゲーム開発―ユーザー動向から見えてくるアプリケーションの姿 の商品スペック

商品仕様
出版社名:インプレスジャパン
著者名:KLab(共著)/越智 修司(共著)/高田 敦史(共著)
発行年月日:2014/04/11
ISBN-10:4844335766
ISBN-13:9784844335764
判型:A5
発売社名:インプレスコミュニケーションズ
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
ページ数:263ページ
縦:21cm
他のインプレスジャパンの書籍を探す

    インプレスジャパン データ分析が支えるスマホゲーム開発―ユーザー動向から見えてくるアプリケーションの姿 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!