新・教育制度論―教育制度を考える15の論点 [単行本]
    • 新・教育制度論―教育制度を考える15の論点 [単行本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002083222

新・教育制度論―教育制度を考える15の論点 [単行本]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ミネルヴァ書房
販売開始日: 2014/04/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

新・教育制度論―教育制度を考える15の論点 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「なぜそうなっているのか」「どうなろうとしているのか」。現代の教育を考えるうえで前提として踏まえておくべき15の視座をわかりやすく解説する。
  • 目次

    はじめに

    第1章 教育制度の基本と改革動向――日本と世界の教育の動き
     1 日本の教育制度を支える基本原理
     2 教育制度改革の論点
     3 世界主要国における教育制度改革動向
     コラム オリンピックと教育

    第2章 学校の制度――学校はどのように発展し,今どうなっているのか
     1 予備校は学校か――学校の定義と種類
     2 誰が学校を設置するのか――学校の設置者
     3 いつから学校が存在しているのか――学校の起源と学校系統
     4 誰のための学校制度か――学校制度改革の論点
     コラム 幼稚園と保育所を一つにする:幼保一元化の推進

    第3章 教職員の制度――教職員の職務内容と守るべき義務
     1 教職員の種類と職務
     2 教諭等による充当職
     3 「新たな職」と学校運営
     4 教師として守るべき義務(服務)
     5 教職員に対する懲戒と分限
     コラム 校長先生ってどんな人がなるんだろう?

    第4章 教員養成の制度
        ――教員免許制度改革の近年的動向に焦点を当てて
     1 教員免許高度化の行方
     2 国公私立の教職課程と採用試験状況
     3 「生きる力」以降の求められる教員像と資質能力
     4 新たな学びを展開する実践的指導力と常に学び続ける教員
     コラム 教育実習中における教育実習生の成長

    第5章 教員研修の制度――「学び続ける教員」を支えるしくみ
     1 教員研修
     2 研修の機会
     3 行政研修
     4 指導改善研修
     5 校内研修や自己研修
     コラム 先生の夏休みと職専免研修

    第6章 教育委員会の制度――その現状と改革の方向性
     1 教育委員会制度の理念と組織および権限
     2 教育委員会の現状
     3 教育委員会廃止論と地教行法の改正
     4 首長主導の教育行政への改革
     コラム アメリカの教育委員会

    第7章 教員の福利厚生制度――学校の先生の待遇は恵まれているのか
     1 教員の勤務時間
     2 教員の休み
     3 教員の給与
     4 勤務時間と給与の課題
     5 教員の待遇――これまでとこれから
     コラム 教員の待遇 世界比較

    第8章 学校評価の制度――やりがいのある学校評価を目指して
     1 学校評価とは何か
     2 学校評価の導入経緯
     3 学校評価の目的と手法
     4 効果的な学校評価のために
     コラム ニュージーランドの学校評価の取り組み

    第9章 教員評価の制度――評価システムを通して見えるもの
     1 「新しい教員評価制度」の仕組み
     2 先進的な取り組み例――多面的評価の活用
     3 教員に求められる力量とは
     コラム 表彰される先生ってどんな先生?

    第10章 学校給食の制度――「何食べた?」以外のさまざまな側面
     1 学校給食の基礎知識
     2 学校給食の具体的形態
     3 食育の実態と担い手
     コラム 給食費未納問題と統計データの難しさ

    第11章 教科書の制度――検定・採択の特徴と教育意思
     1 教科書とは何か
     2 日本の教科書制度
     3 諸外国の教科書制度
     4 まとめ――教育意思と教科書制度をめぐる現代的課題
     コラム デジタル教科書から考える「未来の学校」のかたち

    第12章 秋季入学制度――そのメリット・デメリットとは
     1 秋季入学議論の背景
     2 日本の大学に対する秋季入学制度の功罪
     3 ギャップタームの問題
     4 今後の議論のゆくえ――秋季入学議論の意味
     コラム 日本もかつては秋季入学だった

    第13章 奨学金の制度――教育費負担の軽減とその課題
     1 奨学金制度の概要
     2 高校段階までの経済的支援制度
     3 高等教育段階の経済的支援制度
     4 諸外国の大学授業料と奨学金制度
     5 奨学金制度の課題――貸与奨学金の延滞問題
     コラム 子どもの貧困と奨学金

    第14章 学校関係者による学校支援の制度
        ――「地域とともにある学校」への協働に向けて
     1 地域住民による学校運営への参画
     2 学校の教育活動への地域住民による支援
     3 「地域とともにある学校」に向けて
     コラム 学校は誰のものか?

    第15章 入試制度――学びの質を保証する選抜とは
     1 日本の大学では,そこで学ぶ人をどう決めているか
     2 世界の大学では,そこで学ぶ人をどう決めているか
     3 よりよい入試制度のあり方を考える
     コラム 医者になるのは誰か:教育の機会均等と入試制度


    資料編
    索 引
  • 出版社からのコメント

    現代の教育を考えるうえで前提として踏まえておくべき15の視座をわかりやすく解説する。
  • 著者について

    高妻 紳二郎 (コウヅマ シンジロウ)
    *2014年4月現在 福岡大学人文学部教授

新・教育制度論―教育制度を考える15の論点 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ミネルヴァ書房 ※出版地:京都
著者名:高妻 紳二郎(編著)
発行年月日:2014/04/25
ISBN-10:4623069796
ISBN-13:9784623069798
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:教育
言語:日本語
ページ数:227ページ
縦:21cm
他のミネルヴァ書房の書籍を探す

    ミネルヴァ書房 新・教育制度論―教育制度を考える15の論点 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!