さんぽで感じる村上春樹 [単行本]

販売を終了しました

    • さんぽで感じる村上春樹 [単行本]

100000009002090458

さんぽで感じる村上春樹 [単行本]

販売終了時の価格: ¥1,595(税込)
フォーマット:
出版社:ダイヤモンド・ビッグ社
販売開始日: 2014/04/26(販売終了商品)
お取り扱い: のお取り扱い商品です。

販売を終了しました

さんぽで感じる村上春樹 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    行ってから読むか、読んでから行くか。100万人のハルキストに贈る、脳内さんぽBOOK。33のMAP付き、収録写真431点。13の長編を足で感じる新しい文学ガイド。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    さんぽで感じる村上春樹全国MAP
    村上春樹文学チャート―ファンタジーとリアリズムの系譜
    「風の歌を聴け」さんぽ―“神戸”村上春樹文学の源流を歩く
    「1973年のピンボール」さんぽ―“三鷹”と“神戸”で失われた時間を探す
    「羊をめぐる冒険」さんぽ―“札幌”と“美深”のファンタジー世界へ
    「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」さんぽ―“新宿”“千駄ヶ谷”“青山”“日比谷”でSF的な冒険を楽しむ
    「ノルウェイの森」さんぽ―“四谷~駒込”“早稲田”“新宿”で愛と喪失感を味わう
    「ダンス・ダンス・ダンス」さんぽ―“札幌”“青山~渋谷”“辻堂”の高度資本主義社会を歩く
    「国境の南、太陽の西」さんぽ―“神戸”“青山”“箱根”で現実と非現実の境界をさまよう
    「ねじまき鳥クロニクル」さんぽ―“世田谷”“品川”“銀座”“新宿”の異次元世界へ
    「スプートニクの恋人:さんぽ―“国立”“吉祥寺”“新宿”“立川”中央線の旅を楽しむ
    「海辺のカフカ」さんぽ―“高松”“坂出”“野方”カフカ少年の足跡をたどる旅
    「アフターダーク」さんぽ―“渋谷”を舞台に下一夜の物語を体感する
    「1Q84」さんぽ―“三軒茶屋”“渋谷”“新宿”“二俣尾”“千倉”“高円寺”青豆と天吾のパラレルワールド
    「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」さんぽ―“名古屋”“青山”“新宿”で喪失と回復を味わう
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ナカムラ クニオ(ナカムラ クニオ)
    1971年東京都生まれ。フリーランスの映像ディレクターをしながら「6次元」を運営

    道前 宏子(ドウゼン ヒロコ)
    1981年神奈川県生まれ。編集やライター業をしながら「6次元」を運営

さんぽで感じる村上春樹 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ダイヤモンド・ビッグ社
著者名:ナカムラ クニオ(著)/道前 宏子(著)
発行年月日:2014/05/08
ISBN-10:4478045690
ISBN-13:9784478045695
判型:A5
発売社名:ダイヤモンド社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:地理
ページ数:127ページ
縦:21cm
他のダイヤモンド・ビッグ社の書籍を探す

    ダイヤモンド・ビッグ社 さんぽで感じる村上春樹 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!