古代の遺物(未来の文学) [全集叢書]
    • 古代の遺物(未来の文学) [全集叢書]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002090731

古代の遺物(未来の文学) [全集叢書]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:国書刊行会
販売開始日: 2014/04/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

古代の遺物(未来の文学) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    現代アメリカ文学を代表するファンタジストにして幻想文学のグランドマスター、ジョン・クロウリーの華麗な語りと静謐な物語世界が堪能できる傑作選。瑞々しいボーイ・ミーツ・ガールものから、異色の怪異譚、詩情あふれるSF作品まで、ヴァラエティに富んだ全12篇収録。
  • 目次

    古代の遺物(柴田元幸訳) 
    彼女が死者に贈るもの(畔柳和代訳)
    訪ねてきた理由(畔柳和代訳)
    みどりの子(畔柳和代訳)
    雪(畔柳和代訳)
    ミソロンギ1824年(浅倉久志訳)
    異族婚(浅倉久志訳)
    道に迷って、棄てられて(畔柳和代訳)
    消えた(大森望訳)
    一人の母がすわって歌う(畔柳和代訳)
    客体と主体の戦争(畔柳和代訳)
    シェイクスピアのヒロインたちの少女時代(畔柳和代訳)

    解説 大森望
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    古代の遺物;彼女が死者に贈るもの;訪ねてきた理由;みどりの子;雪;メソロンギ一八二四年;異族婚;道に迷って、棄てられて;消えた;一人の母がすわって歌う;客体と主体の戦争;シェイクスピアのヒロインたちの少女時代
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    クロウリー,ジョン(クロウリー,ジョン/Crowley,John)
    1942年アメリカ・メイン州生まれ。インディアナ大学卒業後、写真家、コマーシャル・アーティスト、フリーライターを経て75年に長篇The Deepでデビュー。SFに文学的試みを持ち込んだオールディス、ディッシュ、ル・グィンなどの影響を受けた野心的作風が注目を浴びる。81年『リトル、ビッグ』で世界幻想文学大賞を受賞。90年「時の偉業」で世界幻想文学大賞ノヴェラ部門、97年「消えた」でローカス賞ショート・ストーリー部門を受賞。06年には世界幻想文学大賞功労賞を受賞した

    浅倉 久志(アサクラ ヒサシ)
    1930年生まれ。英米文学翻訳家。2010年逝去

    大森 望(オオモリ ノゾミ)
    1961年生まれ。翻訳家・書評家

    畔柳 和代(クロヤナギ カズヨ)
    1967年生まれ。東京医科歯科大学教養部教授。翻訳家

    柴田 元幸(シバタ モトユキ)
    1954年生まれ。翻訳家、「MONKEY」編集長
  • 出版社からのコメント

    瑞々しいボーイ・ミーツ・ガールものから詩情あふれるSF作品まで、巨匠クロウリーの華麗な語りが堪能できる全12篇収録。
  • 内容紹介

    あの夏、アメリカの田舎町で開催された〈シェイクスピア・フェスティバル〉でぼくたちは出会った。円形劇場と図書館で彼女と過ごした永遠の夏の日々、そこに思いがけない事態が訪れる……ノスタルジックな珠玉中篇「シェイクスピアのヒロインの少女時代」のほか、ヴィクトリア朝旅行記のパロディの表題作、詩情あふれるSFの傑作「雪」、怪鳥と男の奇妙な道行きを描くファンタジー「異族婚」、バイロン卿と牧神パンの哀切に満ちた出会いを綴る「メソロンギ1824年」など、本邦初訳7篇を含むヴァラエティにとんだ全12篇を収録(日本オリジナル編集)。『エンジン・サマー』『リトル、ビッグ』などSF、ファンタジー、幻想文学といったジャンルを超えて活躍するジョン・クロウリーの華麗な語りが堪能できる傑作選!
  • 著者について

    ジョン・クロウリー (ジョンクロウリー)
    1942年、アメリカ・メイン州に生まれる。ニューヨークでテレビ・映画関係の仕事に携わった後、小説家を志す。75年長編第一作「ディープ」を発表、一躍脚光を浴びる。以後、マサチューセッツの田舎町を転々としながら、「エンジン・サマー」(79)「リトル、ビッグ」(81)「愛と眠り」(94)など、次々と傑作長編小説を書き継ぐ。ヴォネガット、ブラッドベリの流れを汲む、SF/ファンタジー界の異才作家

    浅倉久志 (アサクラヒサシ)
    1930年~2010年。大阪外事専門学校(現大阪外国語大学)英米科卒。十数年の会社員生活を経て、1962年からSFの翻訳を始める。訳書にヴォネガット『タイタンの妖女』、ディック『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』、ラファティ『九百人のお祖母さん』、ティプトリー・ジュニア『たったひとつの冴えたやりかた』(以上ハヤカワ文庫SF)、F・ライバー《ファファード&グレイ・マウザー》シリーズ(創元推理文庫)など、編訳書に『ユーモア・スケッチ傑作展1~3』(早川書房)、『ユーモアSF傑作選1~2』(講談社文庫)などがある。

    柴田元幸 (シバタモトユキ)
    1954年生れ。東京大学文学助教授。主要著訳書--『猿を探しに』(新書館)、『アメリカ文学のレッスン』(講談社現代新書)、スティーヴン・ミルハウザー『三つの小さな王国』(白水Uブックス)、リチャード・パワーズ『舞踏会へ向かう三人の農夫』(みすず書房)ほか。

古代の遺物(未来の文学) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:国書刊行会
著者名:ジョン クロウリー(著)/浅倉 久志(訳)/大森 望(訳)/畔柳 和代(訳)/柴田 元幸(訳)
発行年月日:2014/04/25
ISBN-10:4336053219
ISBN-13:9784336053213
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:外国文学小説
言語:日本語
ページ数:297ページ
縦:20cm
その他: 原書名: 12 SHORT STORIES〈Crowley,John〉
他の国書刊行会の書籍を探す

    国書刊行会 古代の遺物(未来の文学) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!