青空としてのわたし [単行本]

販売休止中です

    • 青空としてのわたし [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
100000009002108993

青空としてのわたし [単行本]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2014/05/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

青空としてのわたし [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    苦しみを手放す方法とは、心の青空に気がつくこと。仏教のアップデートを説いて仏教界に旋風を巻き起こしている僧侶による青空の教え。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 「青空としての私」と仏教3.0(仏教にアップデートが必要なわけ
    心の問題に向き合わず、おとぎ話になってしまった仏教 ほか)
    2章 仏教1.0(人生の目的は「駅に着くこと」ではない
    学校は「いつか幸せに」という教義を教える宗教団体だ ほか)
    3章 仏教2.0(ビルマの僧院に
    パオでの生活 ほか)
    4章 仏教3.0へ(仏教3.0の始まり
    悟りへの逃避でなく ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山下 良道(ヤマシタ リョウドウ)
    スダンマチャーラ比丘。1956年東京都生まれ。鎌倉一法庵住職。東京外語大学仏語科卒業後、曹洞宗僧侶となる。1988年、アメリカのヴァレー禅堂で布教、のち京都曹洞禅センター、渓声禅堂にて坐禅指導を行う。2001年ミャンマーのパオ森林僧院にてテーラワーダ比丘となり、日本人として初めてパオ瞑想メソッドを修了。現在は鎌倉一法庵を拠点として、日本各地、インド、台湾、韓国などで坐禅瞑想指導を行う。現在の立場は、大乗とテーラワーダを統合した「ワンダルマ仏教僧」

青空としてのわたし [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:山下 良道(著)
発行年月日:2014/05/30
ISBN-10:434402589X
ISBN-13:9784344025899
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:229ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 青空としてのわたし [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!