理系あるある(幻冬舎新書) [新書]

販売休止中です

    • 理系あるある(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥85826ポイント(3%還元)
100000009002109987

理系あるある(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥858(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2014/05/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

理系あるある(幻冬舎新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「ナンバープレートの4桁が素数だと嬉しくなる」「花火を見れば炎色反応について語りだす」「揺れを感じると震源までの距離を計算し始める」「液体窒素でバナナを凍らせる」…。本書では理系の人なら身に覚えのある(そして文系の人は不可解な顔をする)「あるある」な行動や習性を蒐集し、その背後の科学的論理をやさしく解説。ベッセル関数、ポアソン確率、ガウス分布、ダーク・マターなど科学の知識が身につき、謎多き理系の人々への親しみが増す一冊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 数学あるある
    第2章 実験室あるある
    第3章 日常生活あるある
    第4章 天文あるある
    第5章 誤解あるある
    番外編 理系あるあるショートショート
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小谷 太郎(コタニ タロウ)
    博士(理学)。専門は宇宙物理学と観測装置開発。1967年、東京都生まれ。東京大学理学部物理学科卒業。理化学研究所を経てアメリカのNASAゴダード宇宙飛行センターに在籍。帰国後、立教大学などで教鞭を執るかたわら、科学のおもしろさを一般に広く伝える著作活動を展開している

理系あるある(幻冬舎新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:小谷 太郎(著)
発行年月日:2014/05/30
ISBN-10:4344983467
ISBN-13:9784344983465
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:195ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 理系あるある(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!