女性史からみた岩国米軍基地―広島湾の軍事化と性暴力(hiroshima・1000シリーズ) [単行本]

販売休止中です

    • 女性史からみた岩国米軍基地―広島湾の軍事化と性暴力(hiroshima・1000シリーズ) [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
100000009002112973

女性史からみた岩国米軍基地―広島湾の軍事化と性暴力(hiroshima・1000シリーズ) [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
日本全国配達料金無料
出版社:地方・小出版流通センター
販売開始日:2010/10/25
ご確認事項:返品不可

女性史からみた岩国米軍基地―広島湾の軍事化と性暴力(hiroshima・1000シリーズ) の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 広島湾の軍事化と女性に対する暴力の構造化(日本軍基地の建設
    占領・朝鮮戦争・安保
    終わらない戦争・終わらない女性の受難)
    第2部 広島事件(岩国基地海兵隊員集団レイプ事件)(集団レイプと不起訴処分
    米軍に引き渡された裁判権
    自画自賛する米軍・米軍を評価する日本社会
    二次性暴力としての軍法会議)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    藤目 ゆき(フジメ ユキ)
    1959年生まれ。日本近現代史専攻。1995年京都大学文学博士。1996年大阪外国語大学教員となり、2007年10月より大阪大学大学院教員。2004年よりアジア現代女性史研究会(CAWA)代表

女性史からみた岩国米軍基地―広島湾の軍事化と性暴力(hiroshima・1000シリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:ひろしま女性学研究所 ※出版地:広島
著者名:藤目 ゆき(著)
発行年月日:2010/10/25
ISBN-10:4907684266
ISBN-13:9784907684266
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:225ページ
縦:21cm

    地方・小出版流通センター 女性史からみた岩国米軍基地―広島湾の軍事化と性暴力(hiroshima・1000シリーズ) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!