発電ダムが建設された時代―聞き書き御母衣ダムの記憶(グローバル社会を歩く〈8〉) [全集叢書]
    • 発電ダムが建設された時代―聞き書き御母衣ダムの記憶(グローバル社会を歩く〈8〉) [全集叢書]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002113672

発電ダムが建設された時代―聞き書き御母衣ダムの記憶(グローバル社会を歩く〈8〉) [全集叢書]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:グローバル社会を歩く研究会
販売開始日: 2014/05/31
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

発電ダムが建設された時代―聞き書き御母衣ダムの記憶(グローバル社会を歩く〈8〉) の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 御母衣ダムを目撃した人々(昔の話になると、貧乏の話しか出てこないね。
    なんしろまあ、村中が賑わってました。
    子どもはウワサを聞いても、学校ではなるべくお互いに口に出していわんように、そういう雰囲気やったね。
    中野はえらかった。草刈り鎌持って追われたで。
    そういう物騒ななかでできたダムやで、この御母衣ダムは。)
    第2部 御母衣ダムで移転した人々(親父はぜったい勇気あるよ。だって、ほんとに田舎もんなんだから。
    やれるのはアパート経営ぐらいしかなかったんだね。
    十一軒のお風呂屋さんがありましてね、そのうち五軒がダムから来た人たちです。
    いつまで継続できるのかなあと。ただ、私が会長のうちは潰したくない。)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    浜本 篤史(ハマモト アツシ)
    名古屋市立大学大学院人間文化研究科准教授。博士(社会学)

発電ダムが建設された時代―聞き書き御母衣ダムの記憶(グローバル社会を歩く〈8〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:グローバル社会を歩く研究会 ※出版地:名古屋
著者名:浜本 篤史(編)
発行年月日:2014/05/31
ISBN-10:478771323X
ISBN-13:9784787713230
判型:A5
発売社名:新泉社
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:民族・風習
ページ数:161ページ
縦:21cm
他のグローバル社会を歩く研究会の書籍を探す

    グローバル社会を歩く研究会 発電ダムが建設された時代―聞き書き御母衣ダムの記憶(グローバル社会を歩く〈8〉) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!