ポストコロニアル(思考のフロンティア) [全集叢書]

販売休止中です

    • ポストコロニアル(思考のフロンティア) [全集叢書]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
100000009002120102

ポストコロニアル(思考のフロンティア) [全集叢書]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:岩波書店
販売開始日:2001/04/27
ご確認事項:返品不可

ポストコロニアル(思考のフロンティア) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    1945年の敗戦以降、忘却されていた植民地主義の問題が新たな課題として浮上している。いかにして開国以後の、日本の植民地的無意識と植民地主義的意識は形成されたのか。欧米列強への過剰な模倣と擬態というその起源に遡り、ポストコロニアルな世界を生きる現在時において、我々がむかいあうべき問いの所在を明らかにする。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 開国前後の植民地的無意識(大陸・半島・列島の地政学
    「文明開化」と植民地的無意識 ほか)
    2 植民地的無意識への対抗言説(「廻転」と「小廻転」
    日露戦争と植民地主義 ほか)
    3 敗戦後の植民地的無意識(象徴天皇制と植民地的無意識
    戦後における「文明」と「野蛮」 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小森 陽一(コモリ ヨウイチ)
    1953年生まれ。北海道大学大学院文学研究科博士課程修了。専攻は日本近代文学。現在、東京大学大学院総合文化研究科教授

ポストコロニアル(思考のフロンティア) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩波書店
著者名:小森 陽一(著)
発行年月日:2001/04/23
ISBN-10:4000264354
ISBN-13:9784000264358
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:哲学
ページ数:143ページ
縦:19cm

    岩波書店 ポストコロニアル(思考のフロンティア) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!