龍のすむ家〈第4章〉永遠の炎〈上〉(竹書房文庫) [文庫]
    • 龍のすむ家〈第4章〉永遠の炎〈上〉(竹書房文庫) [文庫]

    • ¥66020ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年7月4日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002124235

龍のすむ家〈第4章〉永遠の炎〈上〉(竹書房文庫) [文庫]

価格:¥660(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年7月4日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2014/06/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

龍のすむ家〈第4章〉永遠の炎〈上〉(竹書房文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    炎の星が輝いたあの日、デービットがフェインの投げた氷に心臓を貫かれ、シロクマのインガヴァーの霊とともに流氷に乗って北極の海に消えてから、5年の歳月が経っていた。デービットの残した最後の小説「白い炎」はベストセラーとなり、もうひとつのデービットの忘れ形見、デービットとザナの娘アレクサは4歳になっていた。リズは再会した恋人アーサーと婚約し、ザナはデービットの本の印税で癒しと魔法をテーマにした雑貨店を始めた。ペニーケトル家に暮らす誰もが、デービットを失った哀しみに区切りをつけ、新たな生活に踏み出そうとしていた―ただひとり16歳となったルーシーをのぞいては…。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ダレーシー,クリス(ダレーシー,クリス/d'Lacey,Chris)
    英国レスター市に暮らす。友人の勧めで児童文学の賞に作品を応募したのがきっかけで作家となる

    三辺 律子(サンベ リツコ)
    英米文学翻訳家。白百合女子大学大学院卒

龍のすむ家〈第4章〉永遠の炎〈上〉(竹書房文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:クリス ダレーシー(著)/三辺 律子(訳)
発行年月日:2014/07/03
ISBN-10:4812489180
ISBN-13:9784812489185
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:外国文学小説
ページ数:255ページ
縦:15cm
その他: 原書名: The Fire Eternal〈d'Lacey,Chris〉
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 龍のすむ家〈第4章〉永遠の炎〈上〉(竹書房文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!