法制史研究〈63〉 [単行本]
    • 法制史研究〈63〉 [単行本]

    • ¥8,800264ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002139813

法制史研究〈63〉 [単行本]

価格:¥8,800(税込)
ポイント:264ポイント(3%還元)(¥264相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:成文堂
販売開始日: 2014/03/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

法制史研究〈63〉 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    法制史學會年報・2013。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    論説 “口頭審理による後見的な真実解明への志向”試論―一例としての大正民訴法改正
    叢説(清代における秋審判断の構造―犯罪評価体系の再構成
    新羅律令に対する中国律令の影響―国家秩序維持関係の法令を中心に)
    学界動向 韓国における法史学研究現況―韓国法制史を中心に
    書評
    会報
    平成24年度法制史文献目録

法制史研究〈63〉 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:法制史学会
著者名:法制史學會(編)
発行年月日:2014/03/30
ISBN-10:479239242X
ISBN-13:9784792392420
ISSNコード:04412508
判型:A5
発売社名:成文堂
対象:専門
発行形態:単行本
内容:法律
ページ数:463ページ ※331,122,10p
縦:21cm
他の成文堂の書籍を探す

    成文堂 法制史研究〈63〉 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!