嵐・大野くんのやる気スイッチ―ワクワク、ドキドキを読み解く16のコトバ [単行本]
    • 嵐・大野くんのやる気スイッチ―ワクワク、ドキドキを読み解く16のコトバ [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月21日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002141977

嵐・大野くんのやる気スイッチ―ワクワク、ドキドキを読み解く16のコトバ [単行本]

  • 4.0
価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月21日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:アールズ出版
販売開始日: 2014/07/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

嵐・大野くんのやる気スイッチ―ワクワク、ドキドキを読み解く16のコトバ の 商品概要

  • 目次

    【PART1 大野くんのワクワク・ドアが開くとき】

    01 「俺は……(淡々と)京都で踊りまくった。早起き頑張った。2年間、1回も遅刻しなかった。」
    エリートには理解できない!?/恵まれた環境だったのに……/ひとりでも喜んでくれる人がいれば、歌えるし、踊れる/忘れちゃいけないことがある

    02 「『本番一発』みたいな場面って……、プレッシャーもあるけど、楽しい」
    先輩たちに迷惑は掛けられない/きびしい舞台で手にした喜び/アドリブだらけの難舞台

    03 「まず、自分がワクワクし続けることが大事なんだろうな 」
    10年の積み重ねから生まれた200点の作品群/「これは、違うぞ……」/絵が〝生きる〞ように描きたくなった/なんのために絵を描きつづけたか

    04 「練習を重ねて、重ねて、重ねるうちに自由になっていける 」
    大野が携えるパッション/まるでお預けを喰らった犬だね/とことん突き詰める性分/とめどなくあふれ出るひらめき/大野くんに贈る言葉

    05 「”あれヤダ“だの、オレの振り付けが”疲れる“だの、言ってんじゃないよ~! 」
    大野くんがヒツジの皮をかぶるとき/大野バージョンも誕生!/もう、やり切ったかな/それでも付いていくよ――。

    06 「ファーストコンサートの頃から、全員は無理かもしれないけど、……ファンの子一人ひとりをよく観るようにしています。コミニュケーションがとれたら、どっちも幸せになるから 」
    夢の空間をファンと一緒に楽しむために/一人ひとりに伝えたい/ファンの近くにいるということ/心の自由度が大事!/大野くんの原点に15年前のファンがいる


    【PART2 リーダーの自然体って、最強だよね!】

    07 「嵐、これがオレにとっての就職なのかな、って思ったこと、覚えてる」
    大外から飛びこんできた大野くん/本人も、ファンも揺れた/覚悟を決めた櫻井の言葉/ああ、もうJr.の頃のようにはいかない……

    08 「無理してやらなくていい」
    大野くんが消えた/リーダーだからと言われても……/無理したって幸せはこないよね

    09 「なんか、大野くんひとりだけ時間がゆっくり流れている気がして……(笑)」
    大野流〝幸せ〞になるコツ/どんなとこでも眠れるって、強い!/寝ればすべて治るんだよ

    10 「松兄は……、初めて会ったときから、昔から知ってる人みたいだった」
    必死に立ち向かった舞台でつかんだ出会い/一緒にいて楽なんだ…/駆け出しJr.の遠い思い出

    11 「え~アイドルという自覚を持てば、アイドルであるってことだよね。え~(自分には)ないね」
    これ、俺は無理だわ/〝アイドル〞なんて興味ない!?/アイドルの自覚なんてほんとうに必要?

    12 「(ウチに)来てもいいんだけど、でも、「何すんの?」って話しだよね」
    大野くんのミステリー・ゾーン/芸術家の家には生活感がなかった/1万回断られたニノ/大野くんが意固地になるとき


    【PART3 『あ、それで、いいんだ…』と大野くんがつぶやいた】

    13 「”ハワイ行くよ“って言われて、遊びにいくのかと思って”やったー!“って思ってた(笑)」
    ホントに期間限定のユニットなの?/社長って、やさしい!/「大野智です……。とくにありません」/大野くんの運命をたぐり寄せたもの

    14 「俺が演じたものを見て、泣いている人がいたの。そのとき、”あ、これでいいんだ“って思えた」
    大野くんを起こさないでください/すごく集中する時間……、悪くない/あんなに作り上げたことはない/信頼の先に喜びがある/人にゆだねるということ

    15 「母親からくるメールは……なんとなくわかる。メールが鳴ったら、”あっ、これ母ちゃんぽいなぁ“って。パッと開くと、見事に母ちゃん」
    受かるわけないって言ったのに……!/大野くんのエネルギーはどこからくるの/そこにしっかり根付く大地がある

    16 「いずれは子どもが欲しいし、家族が作りたい。というか、ひとつのチームを作りたい」
    いちども喧嘩をしたことがないってホント?/最期を看取ってほしい人は……/不安の共有が5人の嵐の第一歩に/長かった雌伏のときを過ごしてたどりついた自然体という境地/ファンに導かれる嵐/大野くんの〝信頼〞宣言

    あとがき/参考文献
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    キカワダ ケイ(キカワダ ケイ)
    1977年、東京都生まれ。大手月刊誌、雑誌編集者を経て2002年、芸能誌から、フリーランスのライターとして独立。主に雑誌やwebを中心に活動を展開している
  • 内容紹介

    16の言葉をヒントに読み解く、嵐大野智の生き方。

    キッレキレを見せつける大野時間と、気ままにふっと消えてしまう大野時間。
    ドキドキするほど、振れ幅の大きな大野くんの生き方に、なぜか、どうにもたまらなく、心惹かれてしまうファンに送ります。
  • 著者について

    キカワダ ケイ
    キカワダ ケイ
    1977年、東京生まれ。大手月刊誌、雑誌編集者を経て2002年、芸能誌から、フリーランスのライターとして独立。主に雑誌やWEBを中心に活動を展開している。

嵐・大野くんのやる気スイッチ―ワクワク、ドキドキを読み解く16のコトバ の商品スペック

商品仕様
出版社名:アールズ出版
著者名:キカワダ ケイ(著)
発行年月日:2014/07/28
ISBN-10:4862042651
ISBN-13:9784862042651
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:158ページ
縦:19cm
他のアールズ出版の書籍を探す

    アールズ出版 嵐・大野くんのやる気スイッチ―ワクワク、ドキドキを読み解く16のコトバ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!