武器としてのデータ分析力―データ・サイエンティストの「未来を予測」する技術 [単行本]
    • 武器としてのデータ分析力―データ・サイエンティストの「未来を予測」する技術 [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年10月26日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002142954

武器としてのデータ分析力―データ・サイエンティストの「未来を予測」する技術 [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年10月26日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本実業出版社
販売開始日: 2014/07/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

武器としてのデータ分析力―データ・サイエンティストの「未来を予測」する技術 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    プロだけが知っているシンプルだけど大切な手順。ビジネス現場で役立つ「流れとレシピ」を伝授。膨大なデータの中から「意味のある特徴」を探し出す。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 ビジネス成功の必須ツール、それが「データ分析」だ!
    第2章 データ分析には「手順」がある
    第3章 分析に取りかかる前に知っておきたいこと
    第4章 データ分析の第1ステップ「データの把握」
    第5章 「探索型データ分析」で成果をあげるために
    第6章 「目的型データ分析」で「予測のプロ」になる!
    第7章 「データ分析」を自社の武器にするために
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中西 達夫(ナカニシ タツオ)
    1966年東京都生まれ。筑波大学大学院理工学研究科中退。その後、半導体、ゲームソフトウェア、オープン系システムの開発に携わる。日本初のリコメンデーションシステムをつくったことをきっかけに、統計解析の世界へ入る。現在は、統計手法を応用したシステム開発、企業へのコンサルティング活動を手がけている。(株)モーション専務取締役

    畠 慎一郎(ハタ シンイチロウ)
    1978年福島県生まれ。明治学院大学大学院経済学研究科修了(経営学修士)。大学時代に経済数学、金融工学を、大学院時代にマーケティング、消費者行動研究を専攻。データを活用したマーケティング戦略について学ぶ。在学中、個人事業としてWebマーケティング事業も手がける。卒業後、データ分析ソフトウェアメーカーにて戦略立案、Webマーケティング、広報、キャンペーン立案・実行など、マーケティング全般に携わる。現在、日本アイ・ビー・エムにてマーケティング業務を担当

武器としてのデータ分析力―データ・サイエンティストの「未来を予測」する技術 の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本実業出版社
著者名:中西 達夫(著)/畠 慎一郎(著)
発行年月日:2014/08/01
ISBN-10:4534052065
ISBN-13:9784534052063
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:237ページ
縦:19cm
他の日本実業出版社の書籍を探す

    日本実業出版社 武器としてのデータ分析力―データ・サイエンティストの「未来を予測」する技術 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!