民主党政権とは何だったのか―キーパーソンたちの証言 [単行本]

販売休止中です

    • 民主党政権とは何だったのか―キーパーソンたちの証言 [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
100000009002146804

民主党政権とは何だったのか―キーパーソンたちの証言 [単行本]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
日本全国配達料金無料
出版社:岩波書店
販売開始日: 2014/07/31
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

民主党政権とは何だったのか―キーパーソンたちの証言 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    どこで失敗したのか?政権内部では何が起きていたのか?12人の政治家へのインタビューから政権交代の経験を冷静に評価。日本政治の刷新への材料を提供する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 政権交代準備/2009年8月30日以前(政権準備とマニフェストの土台づくり;「コンクリートから人へ」と財源の検討;二〇〇九年選挙への取り組みと政権準備の過程)
    第2章 鳩山政権と民主党政治の開始/2009年8月30日~2010年6月8日(成立プロセス;政治主導とその難航;マニフェストの実行と予算編成;東アジア共同体・普天間・地球温暖化)
    第3章 菅内閣と民主党政治の試練/2010年6月8日~2011年9月2日(鳩山政権からの移行と党内対立の激化;消費増税;地域主権改革;東日本大震災と原発事故;尖閣諸島中国漁船衝突事件と日韓関係)
    第4章 野田政権と民主党政治の終焉/2011年9月2日~2012年12月26日(消費税率引き上げの顛末;原発再稼働と脱原発政策;尖閣国有化と日中の緊張;対朝鮮半島外交;衆議院解散と民主党政権の終焉)
    終章 民主党政権の失敗と可能性(失敗の岐路;政策的成果と限界;統治システム改革のなかの民主党政権;政党デモクラシーのこれから)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山口 二郎(ヤマグチ ジロウ)
    1958年岡山市生まれ。東京大学法学部卒業。法政大学法学部教授。行政学・政治学

    中北 浩爾(ナカキタ コウジ)
    1968年三重県生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程中退。一橋大学大学院社会学研究科教授。日本政治史

民主党政権とは何だったのか―キーパーソンたちの証言 の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩波書店
著者名:山口 二郎(編)/中北 浩爾(編)
発行年月日:2014/07/30
ISBN-10:4000248731
ISBN-13:9784000248730
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
ページ数:332ページ ※317,15P
縦:20cm
他の岩波書店の書籍を探す

    岩波書店 民主党政権とは何だったのか―キーパーソンたちの証言 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!