大使館なんかいらない [単行本]

販売休止中です

    • 大使館なんかいらない [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
100000009002150145

大使館なんかいらない [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
日本全国配達料金無料
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2001/02/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

大使館なんかいらない [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    機密費だけではない!国民の目の届かない海の向こうで、大使館員はこんな暮らしをしている。「外交特権」を隠れミノにした“税金貴族=外交官”の実態。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 日本は恥ずかしい(「外交機密費流用」で崩れ落ちた外務省のプライド―あまりに苦しい外務省のジレンマ
    世界にさらした大恥―だれも書かなかったペルー日本大使公邸人質事件
    外務「省」なんかいらない!?―大使館を理解するための基礎講座 ほか)
    第2章 なんとドンくさい、なんと情けない―あのときの湾岸危機日記(お粥を入れる器をさがして―イラクのクウェート侵攻前夜
    CNNテレビにかじりつく政務書記官―侵攻勃発、大使館の情報収集は?
    記者会見もできない外務大臣―中山太郎外相の来訪 ほか)
    第3章 大使館残酷物語(宿命的な性格のゆがみ―初級職
    縛られた将校―専門職
    ほんとうはキャリアが地獄―上級職 ほか)
    第4章 やっぱり大使館はおいしい(「在勤俸」という名の免税所得―給料
    「帰国休暇」という名の隠居生活―休暇
    「外交官として恥ずかしくない程度」という名の贅沢―住居 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    久家 義之(クゲ ヨシユキ)
    1955年大阪府生まれ。医師、元・外務省医務官。81年、大阪大学医学部卒業。同大学付属病院、神戸掖済会病院などに勤務。88年、外務省入省。同年、医務官として在サウジアラビア大使館、在オーストリア大使館、在パプアニューギニア大使館に勤務。外務省での最終の肩書きは一等書記官兼医務官。97年、帰国

大使館なんかいらない [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:久家 義之(著)
発行年月日:2001/03/10
ISBN-10:4344000617
ISBN-13:9784344000612
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:269ページ
縦:20cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 大使館なんかいらない [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!