外資系コンサルが実践する資料作成の基本―パワーポイント、ワード、エクセルを使い分けて「伝える」→「動かす」王道70 [単行本]
    • 外資系コンサルが実践する資料作成の基本―パワーポイント、ワード、エクセルを使い分けて「伝える」→「動かす」王道70 [単...

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年11月16日土曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002155542

外資系コンサルが実践する資料作成の基本―パワーポイント、ワード、エクセルを使い分けて「伝える」→「動かす」王道70 [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年11月16日土曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本能率協会
販売開始日:2014/08/20
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 99060位

外資系コンサルが実践する資料作成の基本―パワーポイント、ワード、エクセルを使い分けて「伝える」→「動かす」王道70 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    過剰品質、ぶっつけパワーポイント、体裁バラバラ…プロが“あたりまえ”に使いこなすスキル・テクニックを一挙に紹介。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 スケルトン作成―中身を練る(ねらいを決めて資料フォーマットを選ぶ
    目次構成を決めて論点を書き出す)
    2章 ドラフト作成(文・表)―読んで分かる資料を作る(資料テンプレートを決める
    コンテンツの書式と配置を整える ほか)
    3章 ドラフト作成(図)―見て分かる資料を作る(分かりやすい図表を選ぶ
    図形と線の使い方にルールを定める ほか)
    4章 フィックス作成―魅せる資料に仕上げる(コンテンツの説得力を強化する
    印刷時の見栄えを最適化する ほか)
    付録 参考情報―外資系コンサルが実践している資料作成のサンプル(実際に本書サマリーを作成する
    クイックアクセスツールバーを使いこなす ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    吉澤 準特(ヨシザワ ジュントク)
    外資系コンサルティングファーム勤務。ビジネスからシステムまで幅広くコンサルティングを行う。専門分野はシステム運用改善をはじめとするインフラ領域だが、クライアントとの折衝経験も多く、ファシリテーションやコーチングにも造詣が深い。ITIL Manager有資格者

外資系コンサルが実践する資料作成の基本―パワーポイント、ワード、エクセルを使い分けて「伝える」→「動かす」王道70 の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本能率協会マネジメントセンター
著者名:吉澤 準特(著)
発行年月日:2014/08/25
ISBN-10:4820748998
ISBN-13:9784820748991
判型:A5
対象:実用
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:278ページ
縦:21cm

    日本能率協会 外資系コンサルが実践する資料作成の基本―パワーポイント、ワード、エクセルを使い分けて「伝える」→「動かす」王道70 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!