話はんぶん―肩のこらない閑話106題 [単行本]

販売休止中です

    • 話はんぶん―肩のこらない閑話106題 [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
100000009002156166

話はんぶん―肩のこらない閑話106題 [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
日本全国配達料金無料
出版社:星雲社
販売開始日: 2004/12/03
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

話はんぶん―肩のこらない閑話106題 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    もはやこれまでと観念の臍を固めかけたら、「なんともありませんなー」のひと言に今度は全身がほてった。それにしてもあの「はてな?」は何だったのか、恐る恐る尋ねたら、医者は「脳波が知恵熱にそっくりだったからね」と高笑いした。そう言えば転倒事件以来、妙に頭の中の風通しが良く、自分で言うのもおこがましいが、一段と利口になったような気がしていた。ウソから大ウソまで話はんぶんで読んでください。神様、仏様に賭けてホントウの話がてんこ盛り。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    トリスを飲んで“あの世へ”
    煙に巻く
    人間“万痔”塞翁が馬
    モッキリでバンザイ!
    苦節五年の春
    種の保存
    一身上の“不都合”
    殿様が“背広”で戦場に
    “妻菌性夫定愁訴”
    花見酒は七分ていどに〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    肘肩 揉三(ヒジカタ モムゾウ)
    昭和18(1943)年秋田県生まれ。信用調査会社の秋田支店に勤務。秋田市在住

話はんぶん―肩のこらない閑話106題 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:東京図書出版会
著者名:肘肩 揉三(著)
発行年月日:2004/12/07
ISBN-10:4434048333
ISBN-13:9784434048333
判型:B6
発売社名:星雲社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:232ページ
縦:19cm
他の星雲社の書籍を探す

    星雲社 話はんぶん―肩のこらない閑話106題 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!