大江健三郎自選短篇(岩波文庫) [文庫]
    • 大江健三郎自選短篇(岩波文庫) [文庫]

    • ¥1,51846ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年3月1日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002157084

大江健三郎自選短篇(岩波文庫) [文庫]

  • 3.4
価格:¥1,518(税込)
ポイント:46ポイント(3%還元)(¥46相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年3月1日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:岩波書店
販売開始日: 2014/08/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

大江健三郎自選短篇(岩波文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「奇妙な仕事」「飼育」「セヴンティーン」「「雨の木」を聴く女たち」など、デビュー作から中期の連作を経て後期まで、全二三篇を収録。作家自選のベスト版短篇集であると同時に、全収録作品に加筆修訂がほどこされた最終定本。ノーベル賞作家・大江健三郎のエッセンス。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    1 初期短篇(奇妙な仕事;死者の奢り;他人の足;飼育;人間の羊;不意の唖;セヴンティーン;空の怪物アグイー);2 中期短篇(頭のいい「雨の木」;「雨の木」を聴く女たち;さかさまに立つ「雨の木」;無垢の歌、経験の歌;怒りの大気に冷たい嬰児が立ち上がって;落ちる、落ちる、叫びながら;新しい人よ眼ざめよ;静かな生活;案内人(ストーカー);河馬に噛まれる;「河馬の勇士」と愛らしいラベオ);3 後期短篇(「涙を流す人」の楡;ベラックワの十年;マルゴ公妃のかくしつきスカート;火をめぐらす鳥);生きることの習慣(ハビット・オブ・ビーイング)―あとがきとして

大江健三郎自選短篇(岩波文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩波書店
著者名:大江 健三郎(著)
発行年月日:2014/08/19
ISBN-10:4003119711
ISBN-13:9784003119716
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:840ページ
縦:15cm
重量:416g
その他:奇妙な仕事,死者の奢り,他人の足,飼育,人間の羊,不意の唖 他
他の岩波書店の書籍を探す

    岩波書店 大江健三郎自選短篇(岩波文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!