天気と気象100―一生付き合う自然現象を本格解説 [単行本]
    • 天気と気象100―一生付き合う自然現象を本格解説 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月20日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
天気と気象100―一生付き合う自然現象を本格解説 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009002160586

天気と気象100―一生付き合う自然現象を本格解説 [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月20日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:オーム社
販売開始日: 2014/08/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

天気と気象100―一生付き合う自然現象を本格解説 の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    豊かさと裏表の気象災害
    防災は備えあれば憂いなし?
    ゲリラ豪雨って、どんな雨?
    爆弾低気圧って、どんな低気圧?
    深層崩壊は予想できるか?
    週末は、台風に備えよ?
    台風や豪雨、地震に名前がつくのはどんなとき?
    竜巻はなぜ最近増えたの?―積乱雲1
    雷や竜巻から身を守ることに絶対の解決策なし―積乱雲2
    日本は水が少ない?多い?〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    饒村 曜(ニョウムラ ヨウ)
    1951年新潟県生まれ。1973年新潟大学理学部卒業。気象庁に入り、気象庁予報課予報官、企画課調査官を経て、1995年阪神大震災のときは神戸海洋気象台予報課長。その後、気象庁統計室補佐官、企画課技術開発調整官、海洋気象情報室長、福井・和歌山・静岡地方気象台長などを経て東京航空地方気象台長で退官(1982年から1989年まで電気通信大学短期大学部併任で非常勤講師)した。現在は著述業で、青山学院大学非常勤講師。気象予報士で減災コンサルタント

天気と気象100―一生付き合う自然現象を本格解説 の商品スペック

商品仕様
出版社名:オーム社
著者名:饒村 曜(著)
発行年月日:2014/08/20
ISBN-10:4274505081
ISBN-13:9784274505089
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:天文・地学
ページ数:162ページ
縦:21cm
他のオーム社の書籍を探す

    オーム社 天気と気象100―一生付き合う自然現象を本格解説 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!