習近平は必ず金正恩を殺す [単行本]
    • 習近平は必ず金正恩を殺す [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年3月2日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
習近平は必ず金正恩を殺す [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009002163174

習近平は必ず金正恩を殺す [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年3月2日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:講談社
販売開始日: 2014/08/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

習近平は必ず金正恩を殺す [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 中国人が金正恩をバカにする背景(「金ファミリーの三代目のデブ」;習近平自らインターネットの「覇者」に ほか)
    第2章 習近平が金正恩を大嫌いな理由(完全に終結した中朝蜜月時代;二度の小泉訪朝団で見たもの ほか)
    第3章 張成沢粛清で激変する中朝関係(「犬よりも劣るクズ人間」;ナンバー2の六つの肩書 ほか)
    第4章 習近平が金正恩を殺す方法(中国の「謀報担当六部署」に情報ゼロ;習近平の張成沢への評価とは ほか)
    第5章 中国が北朝鮮に戦争を挑む必然(中国共産党政権の五人の「皇帝」とは;毛沢東時代に立ち返る習近平 ほか)
  • 出版社からのコメント

    アメリカがバックに控える日本、ベトナム、フィリピンとは戦争ができない中国…国内の不満を解消するためには金正恩を殺すしかない!
  • 内容紹介

     中朝開戦の必然――アメリカがバックに控える日本、ベトナム、フィリピンとは、絶対に戦争ができない中国……国内に鬱積する不満を解消するためには、中国で最も嫌われている人物、すなわち金正恩を殺すしかない! 1989年の天安門事件や1990年の金丸訪朝を直接取材し、2002年と2004年の小泉訪朝団に随行した著者の、25年にわたる中朝取材の総決算!!


     中朝開戦の必然――アメリカがバックに控える日本、ベトナム、フィリピンとは、絶対に戦争ができない中国……国内に鬱積する不満を解消するためには、中国で最も嫌われている人物、すなわち金正恩を殺すしかない!
     1989年の天安門事件や1990年の金丸訪朝を直接取材し、2002年と2004年の小泉訪朝団に随行した著者の、25年にわたる中朝取材の総決算!!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    近藤 大介(コンドウ ダイスケ)
    1965年生まれ、埼玉県出身。東京大学卒業後、「月刊現代」「週刊現代」「フライデー」などで記者・編集者を務める。2009年から2012年まで講談社(北京)文化有限公司副社長。現在、「週刊現代」編集次長。中国や朝鮮半島を中心とした東アジア問題の研究をライフワークとしている
  • 著者について

    近藤 大介 (コンドウ ダイスケ)
    近藤大介(こんどう・だいすけ)

    1965年生まれ、埼玉県出身。東京大学卒業後、「月刊現代」「週刊現代」「フライデー」などで記者・編集者を務める。2009年から2012年まで講談社(北京)文化有限公司副社長。現在、「週刊現代」編集次長、明治大学講師(東アジア論)。中国を中心とした東アジア問題の研究をライフワークとする。
    著書には、『日中「再」逆転』『対中戦略』(以上、講談社)、『深紅の華』(廣済堂出版)、『中国人の常識は世界の非常識』(ベスト新書)、『「中国模式」の衝撃』(平凡新書)などがある。

習近平は必ず金正恩を殺す [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:講談社
著者名:近藤 大介(著)
発行年月日:2014/08/28
ISBN-10:4062191237
ISBN-13:9784062191234
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:285ページ
縦:19cm
他の講談社の書籍を探す

    講談社 習近平は必ず金正恩を殺す [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!