広告批評アーカイブ 広告20世紀 [単行本]

販売休止中です

    • 広告批評アーカイブ 広告20世紀 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
100000009002164200

広告批評アーカイブ 広告20世紀 [単行本]

天野 祐吉(編著)島森 路子(編著)
価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
日本全国配達料金無料
出版社:グラフィック社
販売開始日: 2014/09/05
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

広告批評アーカイブ 広告20世紀 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    20世紀をつくった広告を820点超の図版で一挙総覧!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 20世紀をつくった広告100(広告が20世紀の扉を開いた
    そして大衆の時代が始まった
    アメリカニズム全盛の向こうで)
    2章 20世紀の広告は何をしたか
    3章 20世紀をつくった広告クリエイター(日本編
    海外編)
    20世紀のメディア・20世紀の広告(「新聞」新聞が日本のメディアを支配する
    「写真」20年代は視覚言語の実験場だった
    「ラジオ」広告がラジオを作った
    「テレビ」テレビは劇的に進化しつづける)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    天野 祐吉(アマノ ユウキチ)
    コラムニスト。1933年東京都生まれ。創元社、博報堂などを経て、1970年に友人らと広告・出版プロダクション「マドラ」を設立。79年、雑誌「広告批評」を創刊、初代編集長を務める。2009年に同誌終刊後、「天野祐吉作業室」を設立。2013年逝去

    島森 路子(シマモリ ミチコ)
    編集者・エッセイスト。1947年秋田県生まれ。講談社を経て「広告批評」の創刊に参加。編集者として、またメインインタビュアーとして活躍。88年の同誌100号以降は編集長を務める。2013年逝去

広告批評アーカイブ 広告20世紀 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:グラフィック社
著者名:天野 祐吉(編著)/島森 路子(編著)
発行年月日:2014/09/25
ISBN-10:4766126939
ISBN-13:9784766126938
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:芸術総記
ページ数:267ページ
縦:21cm
他のグラフィック社の書籍を探す

    グラフィック社 広告批評アーカイブ 広告20世紀 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!