アナログ電子回路―集積回路化時代の [単行本]

販売休止中です

    • アナログ電子回路―集積回路化時代の [単行本]

    • ¥2,97090ポイント(3%還元)
100000009002166580

アナログ電子回路―集積回路化時代の [単行本]

価格:¥2,970(税込)
ポイント:90ポイント(3%還元)(¥90相当)
日本全国配達料金無料
出版社:オーム社
販売開始日:2014/08/20
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 276586位

アナログ電子回路―集積回路化時代の [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 電子回路に必要な基礎
    第2章 トランジスタの動作と等価回路
    第3章 小信号基本増幅回路
    第4章 トランジスタの高周波等価回路と小信号増幅回路の周波数特性
    第5章 負帰還増幅回路
    第6章 集積基本電子回路
    第7章 演算増幅器回路
    第8章 発振回路
    第9章 変復調回路
    第10章 電子計算機による電子回路解析の概要
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    藤井 信生(フジイ ノブオ)
    工学博士。1966年慶應義塾大学工学部電気工学科卒業。1971年東京工業大学大学院博士課程修了。現在、東京工業大学名誉教授

アナログ電子回路―集積回路化時代の [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:オーム社
著者名:藤井 信生(著)
発行年月日:2014/08/20
ISBN-10:4274216128
ISBN-13:9784274216121
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
ページ数:255ページ
縦:22cm

    オーム社 アナログ電子回路―集積回路化時代の [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!