日本の地価が3分の1になる!―2020年東京オリンピック後の危機(光文社新書) [新書]
    • 日本の地価が3分の1になる!―2020年東京オリンピック後の危機(光文社新書) [新書]

    • ¥96830ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年6月8日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
日本の地価が3分の1になる!―2020年東京オリンピック後の危機(光文社新書) [新書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002173198

日本の地価が3分の1になる!―2020年東京オリンピック後の危機(光文社新書) [新書]

価格:¥968(税込)
ポイント:30ポイント(3%還元)(¥30相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年6月8日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:光文社
販売開始日: 2014/09/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

日本の地価が3分の1になる!―2020年東京オリンピック後の危機(光文社新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    人口減少に歯止めがかからず、消滅の可能性がある都市が指摘されるなど、日本衰退の危機感は増す一方だ。生産年齢人口(15~64歳)が減り、経済も下向き、住宅地価格も下がる。現在と同じ住宅地価格を維持するために必要な生産年齢人口は、2040年には東京都全体で394万人、全国では3600万人にまでふくらむ。では、75歳まで働く社会にすればどうなるか?移民をどのくらい入れれば、地価は維持できるのか―?さらには、将来の東京で浮上する街、停滞する街を大胆予測。都市の活力を向上させるための処方箋を考える。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 超高齢社会における地価の下落(現役世代が毎年100万人減る
    2つの東京オリンピックの違い ほか)
    第2章 人口と地価の理論(日本に起きた三度の地価上昇
    日本全体が夕張市になる!? ほか)
    第3章 生産年齢人口の減少を埋めるのは外国人か高齢者か?(在留外国人の増加
    外国人は若い ほか)
    第4章 東京主要駅周辺の現状と将来(吉祥寺―「住めない街」に迫り来る二重の危機
    北千住―日光街道最初の宿場のにぎわい復活か? ほか)
    特別座談会 不動産価格下落を防ぐ処方箋(島原万丈×清水千弘×三浦展)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    三浦 展(ミウラ アツシ)
    1958年新潟県生まれ。社会デザイン研究家。一橋大学卒業後、(株)パルコに入社。情報誌「アクロス」編集長を務める。’99年、カルチャースタディーズ研究所設立。家族、若者、消費、都市、階層化などを研究

日本の地価が3分の1になる!―2020年東京オリンピック後の危機(光文社新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:光文社
著者名:三浦 展(著)/麗澤大学清水千弘研究室(著)
発行年月日:2014/09/20
ISBN-10:4334038190
ISBN-13:9784334038199
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:社会
言語:日本語
ページ数:204ページ
縦:18cm
他の光文社の書籍を探す

    光文社 日本の地価が3分の1になる!―2020年東京オリンピック後の危機(光文社新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!