ミリー・モリー・マンデーとともだち [単行本]
    • ミリー・モリー・マンデーとともだち [単行本]

    • ¥1,54093ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月23日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002175828

ミリー・モリー・マンデーとともだち [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:93ポイント(6%還元)(¥93相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月23日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:福音館書店
販売開始日: 2014/09/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ミリー・モリー・マンデーとともだち [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ミリー・モリー・マンデーは、ピンクと白のしまもようの服をきた元気な女の子。なかよしのともだちといっしょに、ブラックベリーをつみにいったり、パーティーをひらいたりして、いつもたのしくすごします。さあ、今日は何をしてあそびましょうか?長く親しまれてきた童話、『ミリー・モリー・マンデーのおはなし』の姉妹作です。5才~小学校初級むき。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    ミリー・モリー・マンデー 巣をみつける;ミリー・モリー・マンデー ブラックベリーをつみにいく;ミリー・モリー・マンデー コンサートにいく;ミリー・モリー・マンデー スーザンがとまりにくる;ミリー・モリー・マンデー 洗いたての服をきる;ミリー・モリー・マンデー 屋根なおしをてつだう;ミリー・モリー・マンデー おしゃれをする;ミリー・モリー・マンデー ダムダムとであう;ミリー・モリー・マンデー パーティーをひらく;ミリー・モリー・マンデー そリすべりをする
  • 出版社からのコメント

    ミリー・モリー・マンデーは、ピンクと白のしまの服を着た元気な女の子。その楽しい毎日をユーモアたっぷりに描きます。
  • 内容紹介

    ミリー・モリー・マンデーは、ピンクと白のしまの服を着た元気な女の子。なかよしのともだちといっしょに、ブラックベリーをつみにいったり、パーティーをひらいたりして、いつもたのしくすごします。さあ、今日は何をしてあそびましょうか?イギリスの古き良き時代の田舎を舞台に、女の子の暮らしをユーモアたっぷりに描きます。長く親しまれてきた童話、『ミリー・モリー・マンデーのおはなし』の姉妹作です。(全10篇)

    図書館選書
    ミリー・モリー・マンデーは、ピンクと白のしまの服を着た元気な女の子。ともだちと、ブラックベリーをつみにいったり、パーティーをひらいたりして楽しくあそびます。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ブリスリー,ジョイス・L.(ブリスリー,ジョイスL./Brisley,Joyce Lankester)
    1896年、イギリスのサセックス州ベクスヒルに生まれる。十代はじめから自作の詩、物語、さし絵を掲載した雑誌をつくる。才能を認められ、雑誌、新聞などの子ども向けのページに詩やさし絵をかき、両親が別離の後は、それで生計をたてる。ロンドンに移り住んでから、アートスクールで本格的に絵を学ぶ。1919年、姉妹三人の作品が王立美術館に展示される。1920年代の初めに「ミリー・モリー・マンデー」のシリーズが生まれた。クリスチャン・サイエンス・モニター紙に連載された後、1929年、一冊にまとめられて出版

    上條 由美子(カミジョウ ユミコ)
    1932年、山梨県に生まれる。1955年、東京女子大学文学部心理学科卒業後、1959年、渡米。ニュージャージー州ラトガース大学大学院図書館学校卒業。在学中より1964年に帰国するまで、同州トレントン市立公共図書館児童室に勤務する。現在、大阪YWCA千里子ども図書室代表

    菊池 恭子(キクチ キョウコ)
    1948年、千葉県に生まれる。武蔵野美術短期大学グラフィックデザイン科卒業。雑誌「母の友」(福音館書店)で初めて童話のさし絵の仕事をする。現在、俳句に興味を持ち、「秋」同人
  • 著者について

    ジョイス・L・ブリスリー (ジョイスエル・ブリスリー)
    ジョイス・L・ブリスリー ジョイス・L・ブリズリー(Joyce.L.Brisley)一八九六年、イギリスのサセックス州ベクスヒルに生まれる。学校教育を認めない父親の意志で独学、存分に読んだり書いたりして子ども時代を送る。その後、雑誌、新聞などの子ども向けのページに詩やさし絵をかき、両親が別離の後は、それで生計をたてる。一九二〇年代の初め、退屈な頼まれ仕事の気晴らしに、封筒の裏にいたずら書きをする。働き着のまま一列に並んだ田舎の一家、列の端っこに丈夫な足で立っている小さな女の子。時折りその子を眺めているうちに、住んでいる家のこと、家族のこと……とお話が形づくられ、「ミリーモリー・マンデー」のシリーズが生まれた。クリスチャン・サイエンス・モニター紙に連載された後、一九二九年、一冊にまとめられて出版。幼い読者たちの求めで、次々に書きつがれ、計六冊が出される。一九七六年、死去。

    上條由美子 (カミジョウユミコ)
    上條由美子 ●訳者・画家紹介上條由美子(かみじょう ゆみこ)一九三二年、山梨県に生まれる。一九五五年、東京女子大学文学部心理学科卒業後、一九五九年、渡米。ニュージャージー州ラトガース大学大学院図書館学校卒業。在学中より一九六四年に帰国するまで、同州トレントン市立公共図書館児童室に勤務する。現在、YWCA千里子ども図書室代表。翻訳に、『ミリー・モリー・マンデーのおはなし』『おもちゃ屋のクィロー』『クリスマスのちいさなおくりもの』『クリスマスのりんご』(以上、福音館書店)、『農場にくらして』(共訳、岩波書店)、『絵本を語る』(ブック・グローブ社)などがある。

    菊池恭子 (キクチキョウコ)
    菊池恭子 菊池恭子(きくち きょうこ)一九四八年、千葉県に生まれる。武蔵野美術短期大学グラフィックデザイン科卒業。雑誌「母の友」(福音館書店)で初めて童話の挿絵の仕事をする。現在、俳句に興味を持ち、「秋」同人。童話の挿絵に『ミリー・モリー・マンデーのおはなし』(福音館)『ねこじゃらしの野原』『ゆうすげ村の小さな旅館』(講談社)『くんくまくんときゅんまちゃん』(あすなろ書房)『七草小屋のふしぎなわすれもの』(国土社)『クリーニングのももやまです』(理論社)などがある。

ミリー・モリー・マンデーとともだち [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:福音館書店
著者名:ジョイス・L. ブリスリー(作)/上條 由美子(訳)/菊池 恭子(画)
発行年月日:2014/09/20
ISBN-10:4834081176
ISBN-13:9784834081176
判型:規大
対象:児童
発行形態:単行本
内容:外国文学小説
言語:日本語
ページ数:195ページ
縦:22cm
横:19cm
厚さ:2cm
重量:570g
その他: 原書名: MILLY-MOLLY-MANDY AND FRIENDS〈Brisley,Joyce Lankester〉
他の福音館書店の書籍を探す

    福音館書店 ミリー・モリー・マンデーとともだち [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!