パンパンとは誰なのか―キャッチという占領期の性暴力とGIとの親密性 [単行本]
    • パンパンとは誰なのか―キャッチという占領期の性暴力とGIとの親密性 [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年11月30日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002187103

パンパンとは誰なのか―キャッチという占領期の性暴力とGIとの親密性 [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年11月30日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:インパクト出版会
販売開始日: 2014/10/03
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

パンパンとは誰なのか―キャッチという占領期の性暴力とGIとの親密性 の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    はじまりは闇の女の登場から
    1部 パンパンをめぐって(GIとつきあうおんなたちへのまなざし
    調査報告書にみるおんなたちとリアルなおんなたち)
    2部 GIをめぐって(1人のGIとコンタクトするおんなたち―下宿というコンタクト・ゾーン
    不特定のGIとコンタクトするおんなたち―さまざまなコンタクト・ゾーン
    不特定のGIとコンタクトするおんなたち―さまざまなコンタクト・ゾーン
    面接現場というコンタクト・ゾーン―調査員とのコンタクト)
    3部 性暴力としてのキャッチ(おんなたちを待ち伏せするキャッチ
    おんなたちの住まいに踏み込むキャッチ)
    4部 合法的な性暴力―おんなたちの身体を管理する法(一部のおんなたちに適用された法
    すべてのおんなたちに適用された法
    2本立ての強制的性病検診)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    茶園 敏美(チャゾノ トシミ)
    京都大学学際融合教育研究推進センターアジア研究教育ユニット(KUASU)研究員。大阪大学大学院文学研究科博士後期課程修了。大阪大学博士(文学)。ジェンダー史、他者表象、パンパン。占領期の性病検診

パンパンとは誰なのか―キャッチという占領期の性暴力とGIとの親密性 の商品スペック

商品仕様
出版社名:インパクト出版会
著者名:茶園 敏美(著)
発行年月日:2014/09/30
ISBN-10:4755402484
ISBN-13:9784755402487
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:296ページ
縦:21cm
他のインパクト出版会の書籍を探す

    インパクト出版会 パンパンとは誰なのか―キャッチという占領期の性暴力とGIとの親密性 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!