ないしょのつぼみ―さよならのプレゼント(小学館ジュニア文庫) [新書]
    • ないしょのつぼみ―さよならのプレゼント(小学館ジュニア文庫) [新書]

    • ¥71522ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月6日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002194439

ないしょのつぼみ―さよならのプレゼント(小学館ジュニア文庫) [新書]

相馬 来良(著)やぶうち 優(原作・イラスト)
価格:¥715(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月6日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2014/10/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ないしょのつぼみ―さよならのプレゼント(小学館ジュニア文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ココロがゆれる10代のはじまり。不器用だけど一生懸命な10歳・立花つぼみは、転校生のサヤに、友だちにも家族にもないしょな“恋”と“性”の悩みを相談。「大人になるって、どういうこと?」「男の子と女の子って、どう違うの?」「どうして人は、恋するの?」。でも、サヤには“秘密”があって、やがて二人は、とびきり切ない「さよなら」の時を迎える―。大人気まんが「ないつぼ」初の小説化!恋をはじめる女の子すべてに贈る、スペシャルよみきりラブストーリー。
  • 内容紹介

    女の子は誰でも、最初は「つぼみ」。

    「水色時代」「少女少年」「ないしょのつぼみ」……。
    大人気まんが家・やぶうち優が描いてきた、
    10代になったばかりの女の子たちのみずみずしい世界を、
    ジュニア向けに初小説化!
    不器用だけど、いっしょうけんめいな女の子。
    「ないしょのつぼみ」1巻の立花つぼみ編です。

    おとなになるって、どういうこと?
    えっちって、なに?
    男の子と女の子って、どうちがうの?
    どうして人は、恋をするの?

    「?」だらけのつぼみを中心に、不思議な転校生サヤ、
    ぽっちゃり女子の麗愛、ボーイッシュな八重たちが登場。
    友だちにも言えない「ないしょ」をそれぞれ抱えてて……。
    ココロとカラダが変化する、思春期を迎えたばかりの少女たちの日常を、
    Sukoshi Fushigiな“SF”的エッセンスをプラスして描きます。

    女の子は誰だって、最初は「つぼみ」。
    おとなへと成長して、これから花を咲かせる女の子すべてに贈る、
    スペシャルよみきりラブストーリーです。




    【編集担当からのおすすめ情報】
    コミックス1巻のその後(10年後)の話を描く、特別エピローグを収録!
    やぶうち優描き下ろしの美カバーイラストと、巻末メッセージもお見逃しなく!



    図書館選書
    ココロがゆれる10代のはじまり。立花つぼみは、転校生のサヤに、誰にも言えない“恋”と“性”の悩みを相談。でもサヤには秘密があって、「さよなら」の時が近づいていた…。大人気まんが「ないつぼ」初の小説化!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    相馬 来良(ソウマ ライラ)
    埼玉県出身。テレビドラマや携帯ドラマの脚本のほか、児童向け作品を執筆し、活躍中

    やぶうち 優(ヤブウチ ユウ)
    兵庫県出身。「ちゃお」「ちゃおDX」で活躍中

ないしょのつぼみ―さよならのプレゼント(小学館ジュニア文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:相馬 来良(著)/やぶうち 優(原作・イラスト)
発行年月日:2014/10/20
ISBN-10:4092307764
ISBN-13:9784092307766
判型:B6
発売社名:小学館
対象:児童
発行形態:新書
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:189ページ
縦:18cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 ないしょのつぼみ―さよならのプレゼント(小学館ジュニア文庫) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!