高畑勲監督作品集 [Blu-ray Disc]
    • 高畑勲監督作品集 [Blu-ray Disc]

    • ¥58,0805,808ポイント(10%還元)
    • お取り寄せ日本全国配達料金無料
高畑勲監督作品集 [Blu-ray Disc]
100000009002200309

高畑勲監督作品集 [Blu-ray Disc]

  • Blu-ray
高畑 勲高畑 勲(演出)高畑 勲(脚本、監督)高畑 勲(原作、脚本、監督)高畑 勲(原案、脚本、監督)
  • 5.0
希望小売価格:¥66,000
価格:¥58,080(税込)(希望小売価格より¥7,920の値引き)
ポイント:5,808ポイント(10%還元)(¥5,808相当)
お届け日:お取り寄せ
日本全国配達料金無料
販売開始日: 2015/01/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

高畑勲監督作品集 [Blu-ray Disc] の 商品概要

  • 特典

    映像特典収録
  • ■パンダコパンダ
    ストーリー
    ミミ子は、竹林の中にあるお家でひとりで暮らしています。法事のために遠くに出かけてしまったおばあちゃんの留守をしっかり守っているのです。そんなミミ子のもとに、小さなパンダの子パンちゃんとそのお父さんパパンダがやってきます。ひとりでもへっちゃらなミミ子だけど、優しいお父さんとかわいい子どもがいたらもっとステキでしょう!3人は一緒に暮らし始めるのでした。しかし、ある日動物園の園長さんが、パパンダ親子を探しにやってきてしまいます。
  • ■パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻
    ストーリー
    ミミ子は、パパンダとパンちゃんと平和に暮らしています。泥棒がやってきたり、トラの子が迷い込んできたりするけれど、みんなステキなお客さま。町にサーカスがやってきたある日、夜から雨が降り出し、やがて洪水となって、町は水の中に沈んでしまいます。ミミ子たちは、大喜びで屋根に登ってピクニックや釣りを楽しんでいたのですが、サーカスの動物たちが水の中に取り残されていることが分かります。ミミ子たちは、ベッドの船を浮かべて救出に向かいます。
  • ■じゃりン子チエ 劇場版
    ストーリー
    チエは通天閣の見える街に住む小学校五年生の女の子。昼は学校へ行き、夜はバクチとケンカに明け暮れるアホおやじのテツにかわって、家業のホルモン焼き屋を一人で切りもりしている。チエの家の近所には、本気になったらテツより強い祖母のおバアと気の弱い祖父のおジイが住んでおり、家には小鉄という猫がいる。チエの一番の楽しみは、テツには内緒で別居中の母ヨシ江と会うことだ。母親と秘密のデートの帰り道、チエの足取りは重い。やっぱり親子三人で暮らしたいのだ。でも立ち直りが早いチエは、「あかん、明日考えよ。明日は明日の太陽がピッカピカやねん!」再び元気にゲタの音を響かせるのだった。ある日テツの留守中にバクチの借金を取りに来た遊興倶楽部の社長は自慢の猫アントニオを小鉄にしかけるがあっさりとやられてしまった。数日後、愛猫を失いショックの社長は改心してお好み焼き屋を開き、テツもそこの用心棒の仕事にありつく。テツを就職させてお母はんに帰って来てもらおうと計画していたチエは、これでまた親子三人いっしょに暮らせる!と表情は明るかったのだが…。
  • ■セロ弾きのゴーシュ
    解説&ストーリー
    金星楽団のセロ奏者ゴーシュは、まだ若く内気で人付き合いが苦手な青年だった。ある日の練習で、ゴーシュは楽長から他の楽士の前で叱責を受け、失意のうちに家に帰る。その晩ゴーシュが猛練習をしていると、一匹の猫が彼のもとを訪ねてきた。 「トロメライを弾いてごらんなさい。聴いてあげますから」 こしゃくな猫に「生意気だー」と怒りを爆発させ、ものすごい音の曲を演奏して猫を驚かせてしまう。その晩以来、かっこう、たぬき、ねずみの親子らが次々とゴーシュを訪ねては彼にセロを演奏させるのだった。/動物たちとの交流を通じてセロの腕をあげていくゴーシュ。そこに監督・高畑勲は、対人関係に極度に臆病なあまり無愛想で無表情に見える青年像を見出した。宮沢賢治の原作を読み込みながら独自のゴーシュ像を作り上げ、全編にわたって音楽とアニメーションの調和が目指された本作品。自分たちの力で作品を作り上げたいという情熱に燃えた一級スタッフたちにより、5年の歳月をかけて作られた“音楽映画”が、この『セロ弾きのゴーシュ』である。
  • ■柳川堀割物語
    ストーリー
    北九州の水郷・柳川を旅した高畑勲(監督)は一つの事件の話を耳にしました。ドブと化した水路を埋め立て、駐車場などにすれば利用価値が高まるという都市計画が実施されそうになった時、役所の一係長が、水路の歴史的な役割などを調べ上げ、むしろ浄化して生活に役立てることを逆提案、柳川の水が甦ったという事件です。この話に触発され、柳川を舞台にした記録映画という形で実現しました。「毎日のように水を使い、それを口にふくみながら、私たちは水の持つ心地よさやありがたさに、少し鈍感になりすぎてはいないだろうか―。」時代は変わっても、水と人間のかかわりあいは、大きな問題として私たちの前に存在しています。
  • ■火垂るの墓
    ストーリー
    昭和20年、神戸は/B29の爆弾が降りそそぎ/あたり一面は焼け野原となった/母を亡くした幼い兄妹、清太と節子/誰の力も借りず/二人だけの生活を始める/つつましくも/笑い声が溢れる生活/夏の夜の蛍は、精一杯生きようとした/二人の命の輝きでもあった
  • ■劇場版 赤毛のアン~グリーンゲーブルズへの道~
    解説&ストーリー
    楽しもうと決心すれば、たいていいつでも楽しくできるものよ。/高畑勲監督自らが監修し再編集した<劇場版>が、デジタルリマスター版で登場!/1908年に出版され、世界中でいまなお衰えることのない人気を誇るモンゴメリ原作「赤毛のアン」。1979年に、高畑勲監督他、宮崎駿、近藤喜文、井岡雅宏、など日本のアニメーション史を築いた制作スタッフによりテレビアニメ化され、多くのファンを魅了しました。本作は、1989年に高畑監督自らが監修、再編集し、2010年にデジタルリマスター版として劇場公開された作品です。孤児院からやってきたアンが、寂しかった過去から解放され、自分の居場所を見つけていくまでを鮮やかに描き出しています。/カナダ・プリンスエドワード島のグリーンゲーブルズに住むマシュウとマリラの兄妹は、孤児院から働き手の男の子を引き取ろうとします。しかし、手違いにより、空想好きな赤毛の女の子、アンがやって来ます。事態を知り、絶望のどん底に落とされたアンは、悲しみに打ちひしがれながら一夜を明かします。それでも、翌朝、窓辺から見える世界の美しさに触れ、とにかく今日を楽しもうと決心するのでした。果たしてアンは、グリーンゲーブルズへ居られることになるのでしょか?
  • ■おもひでぽろぽろ
    ストーリー
    1982年、夏。東京での生活になんとなく物足りなさを感じているタエ子は27歳のOL。彼女は10日間の休暇を取り、姉の結婚で出来た山形の親戚を訪ねて旅立つことにしました。東京生まれ東京育ちのタエ子にとって“田舎”は憧れの場所です。そんな彼女には奇妙な連れがいました。ふとしたきっかけで思い出した小学5年生の頃のワタシがどうしても脳裏から離れないのです。タエ子は思い出と共に山形行きの夜行列車に揺られていきます。小学5年生。それは女の子が一つの階段を上っていく、さなぎの季節なのかもしれません。そして今、自分にまたさなぎの時期がめぐってきたのだろうかと、タエ子は思いをはせていきます。 
  • ■平成狸合戦ぽんぽこ
    ストーリー
    ニュータウンの開発が進む東京郊外の多摩丘陵。昔ながらの平和な暮らしをおびやかされたタヌキたちは、先祖伝来の「化け学」を復興させ、人間たちに戦いを挑むことを決意する。タヌキたちはあの手この手で人間撃退作戦を展開するが、そこはタヌキのすること、なかなか成果が上がらない。そこへ四国からタヌキの三長老が到着し、化け学の粋を凝らした「妖怪大作戦」の発動が宣言された。一生懸命だけどどこか抜けているタヌキたち、彼らが繰り広げる大作戦の顛末は…。 
  • ■ホーホケキョ となりの山田くん
    ストーリー
    「腹へった、なんかないか」と酔って帰宅したたかしに、まつ子はどらやきとバナナを持ってくる。こんなもん食えるか、と怒る亭主に平然と背を向け、妻はテレビを見続ける。だが、妻は栄養を考えてバナナとミルクを夫のために持ってきてやったのだ。やがて、たかしはそのバナナをうまそうに食う。このほか、原作の四コマ漫画を元にしたエピソードが集まって一つの作品を形成している。
  • ■かぐや姫の物語
    解説&ストーリー
    この地で、ひとりの女性が生きた。/笑い、泣き、喜び、怒り、/その短い生の一瞬一瞬に/いのちの輝きを求めて。/数ある星の中から、/彼女はなぜ地球を選んだのか。/この地で何を思い、/なぜ月へ去らねばならなかったのか。/姫が犯した罪とは、/その罰とはいったい何だったのか――。/日本最古の物語文学「竹取物語」に隠された/人間・かぐや姫の真実の物語。/姫の犯した罪と罰。/ジブリヒロイン史上、最高の“絶世の美女”が誕生。

高畑勲監督作品集 [Blu-ray Disc] の商品スペック

発売日
2015/01/21
フォーマット
Blu-ray
総ディスク枚数
12枚 ※本編ディスク11枚+特典ディスク1枚
商品仕様
ヒットチャート区分:邦画
マスタリング:リマスタリング
画面アスペクト:スタンダード/16:9
施策区分:通常盤
商品形状:解説付/ブックレット/デジパック/外箱
発売会社:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
販売会社:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
品番:VWBS-8214
ディスクタイプ:片面二層
テレビ方式:1080
音声方式:日本語ドルビーデジタルステレオ/日本語ドルビーデジタルモノラル/日本語リニアPCM2.0chモノラル/日本語リニアPCMステレオ/日本語ドルビーデジタル5.1chサラウンド/日本語dtsHD Master Audioモノラル/日本語ドルビーデジタル2.0chモノラル/日本語ドルビーデジタル2.0chサラウンド/日本語dtsHD Master Audio2.0chサラウンド
字幕言語:韓国語字幕/英語字幕/日本語字幕/広東語字幕(繁体字幕)/ドイツ語字幕/北京語字幕(繁体字幕)/フランス語字幕
色彩:カラー
製作国:日本
製作年:1968年
動画規格:MPEG-4 AVC/MGVC
メディア:Blu-ray Disc
出演:高畑勲
ジャンル:家族/ファンタジー/ドラマ/ドキュメンタリー/コメディ/アドベンチャー/戦争
枚数:12 枚 ※本編ディスク11枚+特典ディスク1枚
曲目数:12  
太陽の王子 ホルスの大冒険
時間82分
監督
高畑勲
パンダコパンダ
原案
宮崎駿
脚本
宮崎駿
画面設定
宮崎駿
演出
高畑勲
作画監督
大塚康生
小田部羊一
美術監督
福田尚郎
撮影監督
清水達正
音楽
佐藤允彦
制作協力
Aプロダクション
制作
東京ムービー
キャスト
ミミ子:杉山佳寿子
パパンダ:熊倉一雄
パンちゃん:太田淑子
おまわりさん:山田康雄
おばあちゃん:瀬能礼子
パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻
脚本
宮崎駿
美術設定
宮崎駿
画面構成
宮崎駿
演出
高畑勲
作画監督
大塚康生
小田部羊一
美術監督
小林七郎
撮影監督
清水達正
音楽
佐藤允彦
制作協力
Aプロダクション
制作
東京ムービー
キャスト
ミミ子:杉山佳寿子
パパンダ:熊倉一雄
パンちゃん:丸山裕子
トラちゃん:太田淑子
サーカス団員:山田康雄
サーカス団長:和田文夫
おまわりさん:安原義人
じゃりン子チエ 劇場版
時間110分
監督
高畑勲
原作
はるき悦巳
脚本
城山昇
キャラクターデザイン
小田部羊一
作画監督
小田部羊一
大塚康生
美術
山本二三
音楽
星勝
キャスト
チエ:中山千夏
テツ:西川のりお
ミツル:上方よしお
社長:芦屋雁之助
ヨシ江:三林京子
おバア:京唄子
おジイ:鳳啓助
花井先生:桂三枝
花井拳骨:笑福亭仁鶴
マサル:島田紳助
タカシ:松本竜介
テツの仲間:オール阪神・巨人
カルメラ兄弟:ザ・ぼんち
アントニオ、アントニオ・ジュニア:横山やすし
小鉄:西川きよし
セロ弾きのゴーシュ
企画
小松原一男
製作
村田耕一
原作
宮沢賢治
脚本
高畑勲
監督
高畑勲
キャラクターデザイン
才田俊次
原画
才田俊次
美術
椋尾篁
音楽
間宮芳生
制作
オープロダクション
キャスト
ゴーシュ:佐々木秀樹
楽長:雨森雅司
ねこ:白石冬美
かっこう:肝付兼太
子だぬき:高橋和枝
野ねずみの子、ヴィオラの娘:横沢啓子
野ねずみの母:高村章子
柳川堀割物語
時間88分
脚本
高畑勲
監督
高畑勲
製作
宮崎駿
撮影
高橋慎二
監督補
宮野隆博
撮影助手
戸塚均
平尾恭一
照明
八巻貢
録音
鈴木武夫
ネガ編集
高橋辰雄
監修
広松伝
脚本協力
広松伝
プロデューサー
久保進
キャスト
解説:加賀美幸子
解説:国井雅比古
火垂るの墓
時間88分
企画
佐藤亮一
製作
佐藤亮一
プロデューサー
原徹
脚本
高畑勲
監督
高畑勲
原作
野坂昭如
音楽
間宮芳生
キャラクターデザイン
近藤喜文
作画監督
近藤喜文
レイアウト、作画監督補佐
百瀬義行
美術監督
山本二三
色彩設計
保田道世
撮影監督
小山信夫
音響監督
浦上靖夫
編集
瀬山武司
制作
スタジオジブリ
キャスト
清太:辰巳努
節子:白石綾乃
母:志乃原良子
未亡人:山口朱美
劇場版 赤毛のアン~グリーンゲーブルズへの道~
脚本
高畑勲
千葉茂樹
磯村愛子
神山征二郎
監督
高畑勲
原作
ルーシー・モード・モンゴメリ
場面設定
宮崎駿
画面構成
宮崎駿
キャラクターデザイン
近藤喜文
作画監督
近藤喜文
美術監督
井岡雅宏
音楽
三善晃
毛利蔵人
制作
日本アニメーション
キャスト
アン:山田栄子
マリラ:北原文枝
マシュウ:槐柳二
ナレーター:羽佐間道夫
おもひでぽろぽろ
時間119分
原作
岡本螢
刀根夕子
監督
高畑勲
脚本
高畑勲
製作プロデューサー
宮崎駿
プロデューサー
鈴木敏夫
キャラクターデザイン
近藤喜文
場面設計、絵コンテ
百瀬義行
作画監督
近藤喜文
近藤勝也
佐藤好春
美術監督
男鹿和雄
キャラクター色彩設計
保田道世
音楽
星勝
制作
スタジオジブリ
キャスト
タエ子:今井美樹
トシオ:柳葉敏郎
タエ子(小5):本名陽子
母:寺田路恵
父:伊藤正博
祖母:北川智絵
ナナ子:山下容莉枝
ヤエ子:三野輪有紀
平成狸合戦ぽんぽこ
時間119分
原作
高畑勲
脚本
高畑勲
監督
高畑勲
企画
宮崎駿
プロデューサー
鈴木敏夫
キャラクターデザイン
大塚伸治
作画監督
大塚伸治
賀川愛
美術
男鹿和雄
キャラクター色彩設計
保田道世
音楽
紅龍
渡野辺マント
猪野陽子
後藤まさる
古澤良治郎
制作
スタジオジブリ
キャスト
正吉:野々村真
おキヨ:石田ゆり子
青左衛門:三木のり平
おろく婆:清川虹子
権太:泉谷しげる
隠神刑部:芦屋雁之助
文太:村田雄浩
ぽん吉:林家こぶ平
竜太郎:福澤朗
お玉:山下容莉枝
六代目金長:桂米朝
太三郎禿狸:桂文枝
鶴亀和尚:柳家小さん
語り:古今亭志ん朝
ホーホケキョ となりの山田くん
時間104分
原作
いしいひさいち
脚本
高畑勲
監督
高畑勲
プロデューサー
鈴木敏夫
演出
田辺修
百瀬義行
作画監督
小西賢一
美術監督
田中直哉
武重洋二
音楽
矢野顕子
制作
スタジオジブリ
キャスト
まつ子:朝丘雪路
たかし:益岡徹
しげ:荒木雅子
のぼる:五十畑迅人
のの子:宇野なおみ
藤原先生:矢野顕子
眼鏡の女:中村玉緒
キクチババ:ミヤコ蝶々
俳句朗読:柳家小三治
かぐや姫の物語
時間137分
製作
氏家齊一郎
製作名代
大久保好男
企画
鈴木敏夫
原案
高畑勲
脚本
高畑勲
坂口理子
音楽
久石譲
人物造形
田辺修
作画設計
田辺修
美術
男鹿和雄
作画監督
小西賢一
塗・模様作画
斉藤昌哉
動画検査
野上麻衣子
色指定
垣田由紀子
撮影監督
中村圭介
製作担当
奥田誠治
藤巻直哉
福山亮一
制作
星野康二
スタジオジブリ
プロデューサー
西村義明
監督
高畑勲
キャスト
かぐや姫:朝倉あき
捨丸:高良健吾
翁:地井武男
媼、語り:宮本信子
相模:高畑淳子
女童:田畑智子
斎部秋田:立川志の輔
石作皇子:上川隆也
阿部右大臣:伊集院光
大伴大納言:宇崎竜童
御門:中村七之助
車持皇子:橋爪功
北の方(友情出演):朝丘雪路
炭焼きの老人:仲代達矢

    高畑勲監督作品集 [Blu-ray Disc] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!